健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる
懐かしの給食「くじらの竜田揚げ・コッペパン」

懐かしの給食「くじらの竜田揚げ・コッペパン」

子どもの頃に食べたものは、強く記憶に残ります。特に毎日学校で食べていた給食の献立は、いまでもはっきり覚えているものですよね。 その中でも「くじらの竜田揚げ」や「コッペパン」を思い出す方もいるのではないでしょうか。いろんな思い出がつまっている懐かしの給食で、少しあの頃を思い出してみませんか。


子どもの頃に食べたものは、強く記憶に残ります。特に毎日学校で食べていた給食の献立は、いまでもはっきり覚えているものですよね。いろんな思い出がつまっている懐かしの給食で、少しあの頃を思い出してみませんか。

くじらの竜田揚げ

鯨肉は、給食に限らず、子どもの頃に食べた懐かしいものとして挙げられることが多い食材です。くじら料理の定番「竜田揚げ」「大和煮」「オーロラ煮」「鯨ベーコン」などを聞くと、幼少の記憶とともに懐かしさがこみ上げてくる方も多いのでは?

特に竜田揚げは戦後の学校給食の代表的な存在。戦後は捕鯨が推進されていたということ、加えて鯨肉は栄養豊富で低カロリーで、タンパク源も確保できる食材でありながら安価だったということが、くじら料理が給食メニューに多く登場した背景だったようです。

このように多くの子どもが食べていたくじら料理ですが、実は好感度はあまり高くなかったのだとか。学校で出される鯨肉は「固い」「生臭い」と苦手だった子どもが多かったようです。みなさんの中にも、献立表を見てうんざりした記憶がある方がいるのではないでしょうか。一方、「献立表にくじらの文字があると楽しみだった」という声もあるので、くじら料理の思い出も人それぞれですね。

1987年の商業捕鯨の中止で鯨の捕獲量が減ったことにより 、以降くじら料理が給食メニューから姿を消しました。現在でも商業捕鯨は中止されているため、捕鯨全盛期と比べると鯨肉は大きく値上がりしています。安価で給食にも多く登場していた鯨肉は一転、高級品になりました。 そんな事情もあり、余計に懐かしさを感じるくじら料理ですが、食文化を伝えることを目的として、給食でくじら料理を提供している学校はあります。また、数は多くないものの、鯨肉を扱っているお店はあるので、当時を思い出しながら家庭で味わってみてはいかがでしょうか。

コッペパン

給食によく出ていたパンといえば、すぐに「コッペパン」を思い浮かべる方も多いでしょう。 太平洋戦争中は、コッペパンが1人1食分の主食として配給されていました。戦後も海外から小麦粉が援助物資として持ち込まれていたため、給食にも登場するようになりました。コッペパンは調理や衛生管理が楽といった理由もあって、給食の献立に定着したようです。

プレーンタイプのコッペパンのほかに、昭和30年代後半には揚げパンのような調理パンが登場し、その後も干しぶどうが入ったレーズンパンや食パンなど、数多くの種類のパンが給食に登場しています。

ところで、「コッペパン」は知っているけど、「コッペ」って何? と思ったことはありませんか? 「コッペ」の由来はフランス語。フランスパンは、全体に切り込みが入っていますよね。これは「クープ」と呼ばれ、切り込みを入れることを「coupé(クーペ)」といいます。「クープ」が1本入った小型のフランスパン「クーペ」とコッペパンの形が似ているため、このパンの名前が「コッペパン」となったといわれています。

語源となっているフランスパンとは違い、柔らかい生地のコッペパン。手でも簡単に切り込みをいれられ、ジャムや具を挟んで好きな食べ方ができたので、子どもたちから親しまれていました。 近年では、挟む具を選べるコッペパン専門店なども登場しており、若い世代を中心に人気を集めているのだとか。昔とはちょっと違う、現代風のコッペパンを試してみてはいかがでしょうか。

懐かしい給食メニューとして記憶に残っているくじら料理とコッペパン。どちらもネット通販やスーパーなどで気軽に手に入れることができるので、給食を食べていた頃を懐かしく思い出しながら味わってみてはいかがでしょうか。

関連する投稿


健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

日本の国民食ともいえるカレー。カレールーを使えば簡単に調理でき、あたためてごはんにかけるだけですぐに食べられるレトルトカレーも数多く販売されています。食べ慣れている味のカレーも、「ちょい足し」で少し工夫するだけで違った味を楽しめます。今回は、カレーをもっとおいしく味わえる、ちょい足しアイデアをご紹介します。


健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

和食の定番料理として、長く愛され続けている西京焼き。京都名産の西京味噌に漬け込んだ魚や肉などを焼いた伝統料理です。今回は、西京焼きの由来と栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。


健康メニュー|朝食はおかゆではじめよう。レシピと簡単に作るコツ

健康メニュー|朝食はおかゆではじめよう。レシピと簡単に作るコツ

消化がよく胃腸にやさしい「おかゆ」。健康志向の高まりや、定番からアレンジまで味のバリエーションの豊富さなどから、最近ではおかゆ専門店も登場しています。簡単に作れて、いつ食べてもおいしく味わえますが、おすすめのタイミングは朝。今回は、朝食におかゆを食べるのがよいといわれる理由や、忙しい朝でも簡単にできるレシピをご紹介します。


健康メニュー|チキン南蛮 宮崎県生まれのスタミナ料理

健康メニュー|チキン南蛮 宮崎県生まれのスタミナ料理

チキン南蛮は、宮崎県で生まれた郷土料理です。鶏の唐揚げに甘酢やタルタルソースを加えた一皿は、スタミナがある栄養満点なメニュー。今回は、チキン南蛮の基本情報や定番具材についてご紹介します。


健康メニュー|ホット野菜ジュースのアレンジ術

健康メニュー|ホット野菜ジュースのアレンジ術

店頭では冷蔵ケースで販売されていることも多い野菜ジュース。それだけに「冷たいまま飲まなければ美味しくない」、「寒い季節には体が冷えてしまう」と考えている方も多いかもしれません。でも、実は野菜ジュースの多くはホットでも美味しくいただけます。今回は、あたためて飲む野菜ジュースのアレンジ法についてご紹介します。


最新の投稿


健康法|免疫力って何だろう?高める生活とは

健康法|免疫力って何だろう?高める生活とは

昨今のコロナ禍で、「免疫力」という言葉をよく耳にするようになったのではないでしょうか。健康でいるために免疫力を高めることが大切だとなんとなく理解はしていても、「そもそも免疫力とは何なのか?」「自分に免疫力はあるのか?」など、知らないことが多いかもしれません。今回は、免疫力についての基礎知識に加えて、毎日の生活習慣にフォーカスした免疫力アップのコツをご紹介します。


入浴法を見直して健康になろう!

入浴法を見直して健康になろう!

体を温めることで、冷えが原因の不調を予防する「温活」。毎日の習慣として取り入れるなら、まずは入浴法を見直してみませんか。入浴は、「日本人の健康寿命の延伸に貢献している」との研究結果が報告されるほど、健康に良いものです。入浴の健康効果を知り、体が冷えやすい季節も元気に過ごしましょう。


健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

日本の国民食ともいえるカレー。カレールーを使えば簡単に調理でき、あたためてごはんにかけるだけですぐに食べられるレトルトカレーも数多く販売されています。食べ慣れている味のカレーも、「ちょい足し」で少し工夫するだけで違った味を楽しめます。今回は、カレーをもっとおいしく味わえる、ちょい足しアイデアをご紹介します。


健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

スマートフォン(スマホ)は、今や生活になくてはならない存在。しかし近年、「スマホの使用時間が長い人ほど、もの忘れや疲労を感じる度合いが強くなっている」という研究が出ているそうです。時には意識的にスマホと距離をおき、脳を休ませる習慣をつけましょう。スマホやパソコンなどのデジタルデバイスに触らない時間をつくる「デジタルデトックス」は、心にも体にもうれしい効果が期待できますよ。


健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

和食の定番料理として、長く愛され続けている西京焼き。京都名産の西京味噌に漬け込んだ魚や肉などを焼いた伝統料理です。今回は、西京焼きの由来と栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。