健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
間違いやすい日本語|「ご賞味ください」「ご査収ください」 うっかり使うと失礼に! マナーにまつわる言葉

間違いやすい日本語|「ご賞味ください」「ご査収ください」 うっかり使うと失礼に! マナーにまつわる言葉

日本語の敬語表現は難しいもの。尊敬語と謙譲語の使い分けは言うに及ばず、丁寧に言ったつもりが実は失礼になっていた……ということも。今回はよく使う言葉ながら、実は使い分けが必要な「ご賞味ください」と「ご査収ください」をクイズ形式でご紹介します。


日本語の敬語表現は難しいもの。尊敬語と謙譲語の使い分けは言うに及ばず、丁寧に言ったつもりが実は失礼になっていた……ということも。今回はよく使う言葉ながら、実は使い分けが必要な、マナーにまつわる言葉を紹介します。

食べてほしい気持ちを伝える時につい使ってしまう「ご賞味ください」

大切な人においしいものを味わってほしい、とおすすめの食品を贈る時のことを想定してみてください。何も言わずに贈るのは味気ないですから、そういった際には何か一言メッセージを口頭で伝えたり、書き添えることもありますよね。

さて、ここでクイズです。

問. 目上の方へ食品を贈るとき、「ご賞味ください」と書いたり、伝えたりするのは正しい?

1. 正しい
2. 間違い



答えは、2の「間違い」です。
実は「ご賞味ください」は目上の人には使うのを避けたほうがよい言葉。食べてほしい気持ちを伝えるなら「お召し上がりください」と書いたほうがよいのです。では、「ご賞味ください」はどのようなときに使う言葉なのでしょうか。

「賞味」は、食べ物のおいしさをよく味わいながら食べること。「賞」という漢字には、「観賞」のように「めでる、楽しむ」という意味もありますが、「賞賛」のように「ほめたたえる」という意味もあります。つまり、「ご賞味ください」には「味を楽しんでください」の意味のほかに、ほめたたえながら味わってください、というニュアンスも含みますから、自分の贈り物を差し出すときに、目上の人にかける言葉としては失礼になるのです。

一方、飲食店での「どうぞご賞味ください」は、お店や生産者などが、自信をもってお客様におすすめするときには使ってよい言葉とされています。また自分が食す場合、「心づくしのお料理、賞味いたしました」などというのは「おいしさをよく味わっていただきました」と伝えることになるので、正しい使い方です。

もう1つ「どうぞご笑味ください」という伝え方もあり、こちらは、「粗末な品ですが笑ってお召し上がりください」と、謙遜の気持ちを込めて使用する言葉なので、目上の方に使ってもOKです。ただし、使えるのは手紙など文書で書く場合のみとなります。

調べてほしいものがあるときに使う言葉 「ご査収ください」

ビジネス敬語としてよく使われる「ご査収ください」。確認をお願いする言葉として便利なので、なんとなく使うことも案外多いかもしれませんが、その正しい意味と使い方はご存じですか?

では、クイズです。

問. 次の使い方は正しいでしょうか?

「次の会議は、前回開催時にお伝えした日程から変更となり、〇月〇日×時より会議室000で開催することになりましたので、よろしくご査収ください」
1. 正しい
2. 間違い



答えは、2の「間違い」です。
ここでは日程を変更したのでよく確認してください、と言いたいのでしょうが、ご査収は、ただ確認を求める言葉ではないのです。

「査収」とは、金銭・物品・書類などを、よく調べて受け取ることをいいます。つまり「ご査収ください」はビジネスメールにおいては、相手に対して「添付書類を確認する」作業を依頼すること。確認の必要な書類を添付していないときに使うと、相手は一体何を確認すればいいのかとまどってしまいます。

添付するものがなく、メール文で書いたことをよく確認してほしいときは、先ほどの例文でいえば、「〇月〇日で開催することになりましたので、スケジュールをご確認ください」などと、何を確認してほしいのかもはっきりさせて書くと伝わりやすいです。また、実際に添付書類があるときも、ご査収という言葉に頼りすぎず、「ファイルを添付しましたので、内容をご確認ください」と書くほうが丁寧かもしれません。

関連する投稿


散策|新緑の時期に歩きたい、自然豊かな観光地5選

散策|新緑の時期に歩きたい、自然豊かな観光地5選

ゴールデンウィークから初夏にかけては、陽気に誘われて過ごしやすい時季です。そこで今回は、これまでご紹介してきた旅記事のなかで、「丸山千枚田」「奥入瀬渓流」「尾瀬国立公園」などの、新緑が美しい自然豊かな観光地や散策ルートをご紹介します。


日常生活マナー|いまさら聞けない、クレジットカードの使い方

日常生活マナー|いまさら聞けない、クレジットカードの使い方

キャッシュレス決済を利用する方が増えるなか、最も使用されているのがクレジットカード。しかし、これまでクレジットカードをあまり使用されていなかった方や、これからクレジットカードの使用を考えている方には分からないことも多いのではないでしょうか。そこで今回は、いまさら聞けないクレジットカードの使い方や、注意したいポイントについてご紹介します。


語源・由来|「お雑煮」「羽根つき」 正月にまつわるめでたい由来

語源・由来|「お雑煮」「羽根つき」 正月にまつわるめでたい由来

季節ごとの習わしや行事食は多々あれど、中でもお正月にまつわるものは、多く現代に残っています。今は簡略化されてしまって、そもそもの由来に思いを馳せることは少なくなっているかもしれません。今回は「お雑煮」と「羽根つき」が始まった理由や、言葉の意味をご紹介します。


イベント事のマナー|年の前半の締めくくり「夏越の祓」で、後半も健やかに

イベント事のマナー|年の前半の締めくくり「夏越の祓」で、後半も健やかに

6月の終わりに行われる「夏越の祓(なごしのはらえ)」は、半年分の穢れを祓って夏を迎え、残りの半年を健やかに過ごすための神事。日本各地の神社で行われ、基本的にどなたでも参列できます。今回は、年の前半の締めくくりである夏越の祓について、また、茅の輪(ちのわ)くぐりのふるまい方についてご紹介します。


散策|美しい渓流や苔に癒やされる川沿い散策「奥入瀬渓流」(青森県)

散策|美しい渓流や苔に癒やされる川沿い散策「奥入瀬渓流」(青森県)

十和田八幡平国立公園(青森県)を代表する景勝地のひとつが「奥入瀬(おいらせ)渓流」です。十和田湖から流れ出る奥入瀬渓流は、国指定の特別名勝、天然記念物にも指定されています。四季折々の自然が満喫でき、遊歩道もしっかり整備されています。高村光太郎作の乙女の像でも知られる十和田湖と合わせての散策がおすすめで、ガイド付きのネイチャーツアーも開催されています。「星野リゾート奥入瀬渓流ホテル」で大人で優雅なリゾートも楽しめます。


最新の投稿


野菜の豆知識|ダイエット中にも!「サツマイモ」で心身ともに健やかに

野菜の豆知識|ダイエット中にも!「サツマイモ」で心身ともに健やかに

秋の味覚としておなじみのサツマイモですが、実は秋から冬にかけて旬を迎える食材で、冬もおいしく食べられる時期です。今回は、薬膳的な効果も期待できるサツマイモの栄養や賞味期限、正しい保存方法についてご紹介します。


健康メニュー|「宮崎牛」農家が丹精した日本一の牛肉

健康メニュー|「宮崎牛」農家が丹精した日本一の牛肉

日本各地に数多く存在するブランド牛。なかでも「宮崎牛」は、“和牛のオリンピック”と呼ばれる「全国和牛能力共進会」をはじめ、そうそうたる受賞歴を誇ります。今回は、宮崎牛の概要と肉質の魅力、栄養、おいしい食べ方などについてご紹介します。


健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

洋食の魚料理といえば、ムニエルが定番ではないでしょうか。主に白身魚を使うムニエルは、あっさりとした白身魚でも、調理法とバターの風味によってうま味がたっぷり味わえるメニューです。今回は、ムニエルの由来やよく使われる定番白身魚の栄養、組み合わせにおすすめの副菜をご紹介します。


健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

「元気になりたい時にはお気に入りのアップテンポの曲を聴く」、「カラオケで思い切り歌うとストレス解消になる」など、音楽で気分を変えることはよくあるもの。同じように、心身をリラックスさせたい時にも、音楽が力になってくれるかもしれません。今回は音楽でのセルフケアをご紹介します。


健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

煮込み料理に多く使われる牛すね肉は、煮込むことでよりおいしくなる食材です。一緒に煮込む具材との組み合わせで、より高い栄養効果も期待できます。今回は、牛すね肉の栄養やおすすめの食べ方、おすすめの副菜についてご紹介します。