健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる
健康習慣|正しいウォーキング講座 健康豆知識

健康習慣|正しいウォーキング講座 健康豆知識

健康に良いといわれている「ウォーキング」。しかし間違った歩き方をしていると、どんなに長く歩いても効果がないどころか、健康に悪影響を及ぼすことも。正しい歩き方を実践して、より効果的なウォーキングを楽しみましょう!


健康に良いといわれている「ウォーキング」。しかし間違った歩き方をしていると、どんなに長く歩いても効果がないどころか、健康に悪影響を及ぼすことも。正しい歩き方を実践して、より効果的なウォーキングを楽しみましょう!

正しいウォーキングのポイント
・正しい姿勢と重心の移動、足の運び方に気をつける
・腕の振り方と呼吸を意識する

正しい歩き方の基本とは

普段、猫背で歩いたり、足をひきずったりして歩いていませんか?誤った歩き方を続けていると、体が疲れやすくなってしまいます。正しい歩き方の基本は、正しい姿勢を保つこと。内股やガニ股も姿勢が崩れる悪い歩き方の原因になります。歩く時に背筋をピンと伸ばしてみると、姿勢がよくなって歩き方も美しくなります。

正しいウォーキング ポイント1:重心移動の方法と疲れにくい足の運び方

「膝を伸ばしてかかとから着地する」、これが正しい歩き方だと耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか? 実はこれは間違い。膝を伸ばした状態でかかとから着地すると、膝への衝撃が大きくなり、大きな負担がかかってしまうため危険です。
正しい歩き方は、まず、膝を軽く曲げた状態のまま、かかと、足の指の付け根、つま先の3点で着地します。この時、かかとから足の指の付け根、つま先の順にゆっくりとなめらかに重心を移動させます。地面を足全体で掴むようなイメージで着地しましょう。そして、次の一歩では姿勢が崩れないように、つま先で地面を蹴って前へ進みます。こうすることで、着地時の衝撃を和らげることができるのです。
この重心移動がスムーズにできるようになると、足への負担が軽くなり、長時間ウォーキングをしても足が疲れにくくなります。

また、基本のポジションは、両足のかかとをこぶし1個分ほど、つま先はこぶし2個分ほど離した状態です。この姿勢を保ちながら前へ進みます。前へ進む時にはかがんだり、後ろに反ったりしないようにするのがポイントです。

正しいウォーキング ポイント2:歩く時の腕の振り方と呼吸法

ウォーキングの効果を高めるポイントは「歩く時の腕の振り方」です。 腕を前へ振ろうとするとつい前かがみになってしまい、歩く姿勢が崩れてしまいます。そのため、腕は前ではなく後ろに、肩甲骨を動かすつもりで振りましょう。こうすると肩甲骨から下半身にかけて筋肉がよく動くため、運動効果もアップします。腕を振りながら10メートルほど先を見るようにすれば背筋も伸びますし、景色もよく見えるようになって気持ちもよくなります。
同時に呼吸を意識すると、有酸素運動の効果が増してダイエット効果も期待できます。ポイントは、脚の動きや歩くスピードに呼吸を合わせること。動きに合わせて自然に鼻から息を吸い、口からゆっくり吐いてみましょう。リズミカルに呼吸をすることでウォーキングもテンポよく進みます。

歩くという基本的な運動にも、いろいろなコツがあります。ポイントを押さえてマイペースに楽しみながら、ウォーキングで健康を保ちましょう。

関連する投稿


健康習慣|梅シロップ 1日1杯で疲れ知らずに

健康習慣|梅シロップ 1日1杯で疲れ知らずに

毎年初夏を迎える頃には、梅仕事が楽しみだという方も多いのではないでしょうか。時間はかかりますが、自宅で漬けた梅の味は格別ですよね。また梅には、疲労回復によいとされる栄養素も詰まっています。今回は、梅のエキスを抽出する梅シロップの栄養や作り方についてご紹介します。1日1杯の梅ドリンクで、早めの夏バテ対策に役立てましょう。


健康習慣|夏の睡眠 ぐっすり眠る&すっきり起きるコツ

健康習慣|夏の睡眠 ぐっすり眠る&すっきり起きるコツ

日本の夏は、寝苦しい熱帯夜が続くことが多く、ぐっすり快眠できたと感じられることが少ないものです。夜中に暑さで何度も目を覚ますこともあり、朝まで眠れてもすっきり起きられないということも。そこで今回は、暑い夏でもぐっすり快眠してすっきり起きるためのコツをご紹介します。


健康メニュー|夏野菜を食べよう! 栄養&おすすめの食べ方

健康メニュー|夏野菜を食べよう! 栄養&おすすめの食べ方

「夏野菜の○○」と銘打ったメニューが登場するなど、季節ごとの野菜の中でも特に注目されることが多い夏野菜。手ごろな価格で出回る時期になると、つい手に取ってしまっていつも冷蔵庫が一杯に……なんて方もいるのではないでしょうか。今回は、これから旬を迎える夏野菜の栄養や、おすすめの食べ方についてご紹介します。


健康法|梅雨の不調を改善する健康メニュー5選

健康法|梅雨の不調を改善する健康メニュー5選

湿度も気温も高くなる梅雨。急激な気候の変化は、体調にさまざまな不調をもたらし、食欲もなくなりがち。そんな時は、体をいたわりながらさっぱりと味わえる健康メニューを取り入れてみてはいかがでしょうか。おいしく食べて、梅雨に負けない体作りを目指しましょう。


健康習慣|湿気対策をしてジメジメに負けず健康に過ごそう

健康習慣|湿気対策をしてジメジメに負けず健康に過ごそう

ジメジメとした雨の日が続き、気分まで憂うつになりがちな梅雨の時期。今回は、過去にご紹介した湿気対策に関する記事のなかから、特に読み返していただきたいものをまとめました。健やかな心と体で過ごすためのポイントを、ぜひ参考にしてみてください。


最新の投稿


健康メニュー|麻婆茄子 実は日本生まれの中華料理

健康メニュー|麻婆茄子 実は日本生まれの中華料理

麻婆茄子は、日本でポピュラーな中華料理。中華料理店で食べられるほか、簡単に調理できるソースが市販されているので、家庭でも広く食べられているメニューです。そこで今回は、麻婆茄子に使われる定番の具材とその栄養、おすすめの副菜をご紹介します。


健康メニュー|暑さで疲れた胃腸に「さばの味噌煮」

健康メニュー|暑さで疲れた胃腸に「さばの味噌煮」

暑い日にはさっぱりしたものが食べたくなりますが、冷たい食べ物や飲み物ばかりだと胃腸が冷えて消化機能が弱まり、夏バテの原因になってしまうことがあります。そんな時に食べたいのが「さばの味噌煮」。さばにも味噌にも、夏バテ予防になる栄養素がたっぷり含まれています。


健康メニュー|夏バテの強い味方「黒糖」 肉体疲労・集中力アップにも

健康メニュー|夏バテの強い味方「黒糖」 肉体疲労・集中力アップにも

夏はミネラルを意識的に摂ることが重要。ミネラルとブドウ糖が豊富な黒糖は、体が疲れた時も、仕事や勉強で頭が疲れた時にもおすすめです。持ち歩きや使い勝手も良いので、夏の間は常備しておきたい食材です。


健康習慣|梅シロップ 1日1杯で疲れ知らずに

健康習慣|梅シロップ 1日1杯で疲れ知らずに

毎年初夏を迎える頃には、梅仕事が楽しみだという方も多いのではないでしょうか。時間はかかりますが、自宅で漬けた梅の味は格別ですよね。また梅には、疲労回復によいとされる栄養素も詰まっています。今回は、梅のエキスを抽出する梅シロップの栄養や作り方についてご紹介します。1日1杯の梅ドリンクで、早めの夏バテ対策に役立てましょう。


健康メニュー|食べすぎに注意 納豆のちょうどいい食べ方

健康メニュー|食べすぎに注意 納豆のちょうどいい食べ方

納豆は健康によくヘルシーな、昔ながらの日本食のひとつ。最近では免疫力アップを期待して食べる方も多いのではないでしょうか。納豆が体にいいのは確かなことなのですが、一度に何パックも食べるなど、極端な食べ方をすると体調を崩してしまうケースも。本記事では、納豆のちょうどいい食べ方と効果をご紹介します。