健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる
日本一の旅|土渕海峡(香川県小豆島) ギネス認定済み! 世界で一番狭い海峡

日本一の旅|土渕海峡(香川県小豆島) ギネス認定済み! 世界で一番狭い海峡

香川県にある小豆島(しょうどしま)本島と前島(まえじま)の間を流れる、土渕海峡(どふちかいきょう)。その長さは全長2.5キロメートル。最も狭いところは幅が9.93メートルと、ギネス認定済みの世界で一番狭い海峡ということもあり、あっという間に渡りきれてしまう短さです。小豆島の観光スポットとグルメもあわせてご紹介します。


香川県にある小豆島(しょうどしま)本島と前島(まえじま)の間を流れる、土渕海峡(どふちかいきょう)。その長さは全長2.5キロメートル。最も狭いところは幅が9.93メートルと、あっという間に渡りきれてしまう短さです。小豆島の観光スポットとグルメもあわせてご紹介します。

世界一狭い! 土渕海峡を横断

海峡といえば演歌のタイトルにもなった津軽海峡、世界中のスイマーが横断にチャレンジするドーバー海峡など、荒々しい波や絶景を思い浮かべるのではないでしょうか? そんなダイナミックな海峡のイメージをくつがえす土渕海峡は、最大幅で400メートル、最も短いところでは9.93メートルというギネス認定済みの世界一狭い海峡、もちろん日本一!です。

最も狭いところは香川県道26号土庄福田線(とのしょうふくだせん)にある永代橋(えいたいばし)が架かるところです。その場に立ってみると、海峡というより河川のようで、うっかりすると素通りしてしまいそうな小ささ。こんな世界一もあるのですね。

海峡を渡ったらぜひ「世界一狭い海峡横断証明書」を入手しましょう。永代橋の目の前にある土庄町役場商工観光課の商工観光課で(1部100円・台紙1枚100円)発行してもらえます。

土庄町役場商工観光課
所在地:香川県小豆郡土庄町甲559番地2
電話番号:0879-62-7004
窓口受付時間:8:30~17:15
※その他の時間帯は土庄町役場宿直室で「世界一狭い海峡横断証明書」を発行

潮の満ち干きで現れるロマンチックな砂の道、エンジェルロード

土渕海峡から13分ほど歩くと、1日2回しか渡ることのできない道「エンジェルロード」に到着します。弁天島をはじめとして合計4つの島を隔てる海が、1日に2度、干潮のときには砂浜でつながって歩いて渡ることができるのです。「大切な人と手をつないで渡ると願いがかなう」というジンクスもあり、観光客の人気を集めています。そばにはエンジェルロード公園が隣接し、観光案内所や駐車場も整備されています。現れては消えるロマンチックな道、ぜひカメラ片手に訪れてみてください。

※中余島、小余島は危険防止のため、入山を禁止しています。また、大余島はYMCA専用の国際キャンプ場になっていますので、無断で立ち入ることはできません。

あの頃へタイムスリップ「二十四の瞳映画村」

昭和の村を再現した「二十四の瞳映画村」は、昭和を知らない世代でもどこか懐かしくなってしまうノスタルジーあふれる場所。小豆島を舞台にした壺井栄(つぼいさかえ)の名作『二十四の瞳』をはじめ、さまざまなドラマ・CMの撮影場所に使われています。日本映画の映像や写真を閲覧できるギャラリー、展望台やアンティーク雑貨店などが点在し、まさに小さな村そのものです。

ひときわ大きい木造校舎は『二十四の瞳』のメイン舞台となった、苗羽(のうま)尋常小学校 田ノ浦分校の撮影用セット。窓の外から眺める瀬戸内海に、心癒やされながら胸をぎゅっとつかまれたように切なさも感じます。隣にある物語に登場する「男せんせいの家」ものぞいてみましょう。グラウンドでは竹馬や自転車のリムころがしの昔懐かしい遊びも楽しめます。

村を散策したあとは、「Caféシネマ倶楽部」でひとやすみ。アルマイトの食器が懐かしい給食はいかがでしょうか。揚げたての香りがやさしい揚げパン、これぞ給食!というしゃばしゃばのカレースープ、冷凍みかん、オリジナル牛乳のセットです。学生時代に好きだった給食メニューの話が盛り上がりそうですね。別店では特産品のそうめんを地元のヤマロク醤油のつゆでいただける麺処や、お土産にぴったりの佃煮屋さんもあります。

二十四の瞳 映画村
所在地:香川県小豆郡小豆島町田浦
電話番号:0879-82-2455
営業時間:9:00~17:00(11月は8:30~17:00)
休村日:なし
入場料:二十四の瞳映画村+岬の分教場セット券 大人(中学生以上)830円/小学生390円
二十四の瞳映画村 大人(中学生以上)750円/小学生350円 ほか
※『二十四の瞳』の小説の舞台となった尋常小学校 田ノ浦分校は映画村の約700m手前にあります。

小説『二十四の瞳』の作者の故郷としても知られる、瀬戸内海に浮かぶ小豆島。美しい海に囲まれ、そうめんや佃煮、オリーブなど特産グルメも充実しています。しかし、世界一狭い海峡のあるところだとご存じの方は少ないのではないでしょうか? 小豆島を訪れるなら、ぜひ「土渕海峡」も行き先リストに加えて楽しんでくださいね。
※掲載されている情報は平成30年3月現在のものです。

関連する投稿


散策|新緑の時期に歩きたい、自然豊かな観光地5選

散策|新緑の時期に歩きたい、自然豊かな観光地5選

ゴールデンウィークから初夏にかけては、陽気に誘われて過ごしやすい時季です。そこで今回は、これまでご紹介してきた旅記事のなかで、「丸山千枚田」「奥入瀬渓流」「尾瀬国立公園」などの、新緑が美しい自然豊かな観光地や散策ルートをご紹介します。


日常生活マナー|いまさら聞けない、クレジットカードの使い方

日常生活マナー|いまさら聞けない、クレジットカードの使い方

キャッシュレス決済を利用する方が増えるなか、最も使用されているのがクレジットカード。しかし、これまでクレジットカードをあまり使用されていなかった方や、これからクレジットカードの使用を考えている方には分からないことも多いのではないでしょうか。そこで今回は、いまさら聞けないクレジットカードの使い方や、注意したいポイントについてご紹介します。


語源・由来|「お雑煮」「羽根つき」 正月にまつわるめでたい由来

語源・由来|「お雑煮」「羽根つき」 正月にまつわるめでたい由来

季節ごとの習わしや行事食は多々あれど、中でもお正月にまつわるものは、多く現代に残っています。今は簡略化されてしまって、そもそもの由来に思いを馳せることは少なくなっているかもしれません。今回は「お雑煮」と「羽根つき」が始まった理由や、言葉の意味をご紹介します。


イベント事のマナー|年の前半の締めくくり「夏越の祓」で、後半も健やかに

イベント事のマナー|年の前半の締めくくり「夏越の祓」で、後半も健やかに

6月の終わりに行われる「夏越の祓(なごしのはらえ)」は、半年分の穢れを祓って夏を迎え、残りの半年を健やかに過ごすための神事。日本各地の神社で行われ、基本的にどなたでも参列できます。今回は、年の前半の締めくくりである夏越の祓について、また、茅の輪(ちのわ)くぐりのふるまい方についてご紹介します。


散策|美しい渓流や苔に癒やされる川沿い散策「奥入瀬渓流」(青森県)

散策|美しい渓流や苔に癒やされる川沿い散策「奥入瀬渓流」(青森県)

十和田八幡平国立公園(青森県)を代表する景勝地のひとつが「奥入瀬(おいらせ)渓流」です。十和田湖から流れ出る奥入瀬渓流は、国指定の特別名勝、天然記念物にも指定されています。四季折々の自然が満喫でき、遊歩道もしっかり整備されています。高村光太郎作の乙女の像でも知られる十和田湖と合わせての散策がおすすめで、ガイド付きのネイチャーツアーも開催されています。「星野リゾート奥入瀬渓流ホテル」で大人で優雅なリゾートも楽しめます。


最新の投稿


健康習慣|アクティブ・エイジング 前向きに歳を重ねる

健康習慣|アクティブ・エイジング 前向きに歳を重ねる

「アクティブ・エイジング」という言葉をご存じでしょうか。2002年、第2回国際連合高齢者問題世界大会でWHOが提唱した、年齢を重ねることに対する考え方です。今回は、アクティブ・エイジングの概要や、アクティブ・エイジングをかなえるヒントになりそうな記事をご紹介します。


健康習慣|「主婦休みの日」 上手に休んで家族みんながハッピーに

健康習慣|「主婦休みの日」 上手に休んで家族みんながハッピーに

「主婦休みの日」という記念日をご存じでしょうか。年に3回あり、9月25日がそのうちの1回です。もともとは、日々休むことなく家事をしている主婦(主夫)が休めるようにと制定されましたが、昨今のコロナ禍では、家族がお互いをねぎらい思いやる日として認知されつつあります。今回は、「主婦休みの日」を家族みんなで有意義に過ごすためのヒントをご紹介します。


健康メニュー|ポークチャップ 濃厚風味でご飯が進む

健康メニュー|ポークチャップ 濃厚風味でご飯が進む

濃厚で甘じょっぱいケチャップ風味の豚肉料理「ポークチャップ」は、豚肉のうま味とトマトの酸味が絶妙な洋食メニューです。今回は、疲労回復も期待できる成分を多く含むポークチャップについて、具材の栄養や付け合わせにおすすめの食材について解説します。


健康メニュー|「ビーフストロガノフ」ロシア生まれの洋食

健康メニュー|「ビーフストロガノフ」ロシア生まれの洋食

ロシア料理の定番「ビーフストロガノフ」は、欧米でポピュラーな煮込み料理。日本でも名前は知られているものの、実際に食べたことがない方も多いのではないでしょうか。今回は、ビーフストロガノフの概要や、主な具材とその栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。


健康習慣|はじめるなら秋、健康寿命をのばす習慣5選

健康習慣|はじめるなら秋、健康寿命をのばす習慣5選

だんだんと朝晩の気温が涼しくなる秋は、運動や行楽が楽しい季節。9月は、「健康増進普及月間」と「食生活改善普及運動月間」が実施される時期でもあります。この機会に、健康寿命をのばすためのちょっとした習慣をはじめてみてはいかがですか。今回は、健康寿命をのばすための習慣5つをまとめてご紹介します。