健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品公式SNS

LINE連携でもっと便利に!

マイページへのログインがかんたんに!
おトクな情報、お知らせも定期的にお届け!

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
温泉|銀山温泉(山形県) 冬は温泉、夏は納涼 大正ロマンただよう温泉街

温泉|銀山温泉(山形県) 冬は温泉、夏は納涼 大正ロマンただよう温泉街

山形県の銀山温泉は、近年人気中の景観自慢の温泉街です。木造建築が立ち並ぶ一帯にガス灯がともる夜には、大正ロマン漂う、夢のように美しい風景が浮かび上がります。自然豊かな白銀公園は温泉街から徒歩圏内のため、多くの湯治客が散策を楽しんでいます。


銀山温泉は、近年人気中の景観自慢の温泉街です。木造建築が立ち並ぶ一帯にガス灯がともる夜には、夢のように美しい風景が浮かび上がります。自然豊かな白銀公園は温泉街から徒歩圏内のため、多くの湯治客が散策を楽しんでいます。

ガス灯がともる、どこか懐かしい風景

銀山温泉は、幻想的な雪深い冬、納涼の夏と、季節によって楽しみ方を変えられる温泉街です。知る人ぞ知る観光地でしたが、ノスタルジックな景観が話題となって広く知られるようになりました。
NHKの連続ドラマ『おしん』の母親役が、銀山温泉で酌婦として働いている設定だったのは有名です。また、ジブリアニメ『千と千尋の神隠し』に出てくる湯屋は、ここの温泉宿がモデルという噂もありますが、真相は定かではありません。

オススメ散策ルート

白銀公園は延沢銀山の銀坑洞と銀山川の周囲を含む自然公園で、渓流沿いは散策コースが整っています。四季折々の美しい景観が楽しめ、特に夏の散策路は納涼に最適です。 今回は点在する名所を60分でめぐるコースをご紹介します。

オススメ散策ルート
白銀の滝(白銀公園入り口)

滝の不動尊

せことい橋

夏しらず坑

延沢銀坑洞

白銀公園入り口
全長 1.4km
※所要時間60分
(あくまで目安です。観光・休憩時間は含みません)


※所要時間は時速3kmで歩いた場合の目安です。

白銀の滝 / 滝の不動尊

公園入口でまず出会うのが高さ22mの白銀の滝です。重なりあう糸状の滝が絶壁から流れ落ちる姿は大迫力。水しぶきを浴びるので、気温に合わせて防寒具や防水具を持って行きましょう。
この滝は大正時代に水力発電に用いられ、創設者・佐藤茂兵衛(さとうもへい)の銅像が建立されました。しかし今では戦時の供出で銅像部分はなく、基礎部分だけが確認できます。滝のそばにあるので、探してみてください。

滝の上流に向かうと滝の不動尊があり、滝で修行する修験僧から信仰されていました。質素な造りながら、邪念を払い修行する僧のような厳かな空気が感じられます。

せことい橋

散策路を進むと、優美な赤い橋「せことい橋」に到着します。橋から見える滝は籟音滝(らいおんのたき)です。籟(らい)とは3つの穴のある笛のことで、岩に激突する滝の音が松を吹く風(=笛の音)のようだということで、このように名付けられました。さらに先へ行くと清流が清らかに流れる静かなエリアに入り、心が洗われるような静けさであることから洗心峡と呼ばれています。どちらも日本語の美しさを感じる、素敵な響きの名前ですね。

せことい橋を渡ってからの渓流は、蛇のようにうねった形をしているため長蛇渓と呼ばれています。そこかしこに甌穴(おうけつ)といわれる渦状の穴が空き、野趣あふれる風情ですが、遊歩道は整備されています。景色を楽しみながらのんびり歩きましょう。その先に昭和初期に造られたレトロな石橋、河鹿橋があり、渡った先では景観に感動した斎藤茂吉(歌人・精神科医)の歌を刻んだ歌碑を見つけることができます。

夏しらず坑

河鹿橋を渡ると公園のメインエリア、おもかげ園の一帯です。道のかたわらには銀山の名残である坑口がいくつかあり、それぞれが先の見えない暗闇が口を開けています。夏しらず坑は坑口のひとつで、クーラーのような冷風が常に吹き出し、さっと汗をひかせてくれるスポットです。
おもかげ園には、訪れる人がお金に困らぬ人生が送れるという長者池があります。池の景観を楽しみながら、散策路のハイライトである延沢銀坑洞へ向かいましょう。

延沢銀坑洞

延沢銀坑洞は往復約20分の小さな探検が楽しめる洞窟です。歩道と照明設備が整っており、400年前に栄えたかつての大銀山の跡を随所に感じられます。冬期は閉鎖になるので、興味がある方はぜひ夏に行ってみてください。夏でも肌寒いほどの涼しさ、静まりかえった坑洞、照明に照らされた黒い岩肌と、なんともいえない雰囲気のあるスポットです。

銀山温泉の自然は四季折々で違う顔を見せてくれるので、一度行くとまた別の時季に再訪したくなります。小さな歌碑や石碑、像が点在しているので、探検気分で探すのも楽しいでしょう。夜の銀山温泉は通りが大変美しいので、カメラを忘れないようご注意を! ノスタルジックな美しい風景を、しっかり心と写真に焼きつけてください。

関連する投稿


散策|新緑の時期に歩きたい、自然豊かな観光地5選

散策|新緑の時期に歩きたい、自然豊かな観光地5選

ゴールデンウィークから初夏にかけては、陽気に誘われて過ごしやすい時季です。そこで今回は、これまでご紹介してきた旅記事のなかで、「丸山千枚田」「奥入瀬渓流」「尾瀬国立公園」などの、新緑が美しい自然豊かな観光地や散策ルートをご紹介します。


日常生活マナー|いまさら聞けない、クレジットカードの使い方

日常生活マナー|いまさら聞けない、クレジットカードの使い方

キャッシュレス決済を利用する方が増えるなか、最も使用されているのがクレジットカード。しかし、これまでクレジットカードをあまり使用されていなかった方や、これからクレジットカードの使用を考えている方には分からないことも多いのではないでしょうか。そこで今回は、いまさら聞けないクレジットカードの使い方や、注意したいポイントについてご紹介します。


語源・由来|「お雑煮」「羽根つき」 正月にまつわるめでたい由来

語源・由来|「お雑煮」「羽根つき」 正月にまつわるめでたい由来

季節ごとの習わしや行事食は多々あれど、中でもお正月にまつわるものは、多く現代に残っています。今は簡略化されてしまって、そもそもの由来に思いを馳せることは少なくなっているかもしれません。今回は「お雑煮」と「羽根つき」が始まった理由や、言葉の意味をご紹介します。


イベント事のマナー|年の前半の締めくくり「夏越の祓」で、後半も健やかに

イベント事のマナー|年の前半の締めくくり「夏越の祓」で、後半も健やかに

6月の終わりに行われる「夏越の祓(なごしのはらえ)」は、半年分の穢れを祓って夏を迎え、残りの半年を健やかに過ごすための神事。日本各地の神社で行われ、基本的にどなたでも参列できます。今回は、年の前半の締めくくりである夏越の祓について、また、茅の輪(ちのわ)くぐりのふるまい方についてご紹介します。


散策|美しい渓流や苔に癒やされる川沿い散策「奥入瀬渓流」(青森県)

散策|美しい渓流や苔に癒やされる川沿い散策「奥入瀬渓流」(青森県)

十和田八幡平国立公園(青森県)を代表する景勝地のひとつが「奥入瀬(おいらせ)渓流」です。十和田湖から流れ出る奥入瀬渓流は、国指定の特別名勝、天然記念物にも指定されています。四季折々の自然が満喫でき、遊歩道もしっかり整備されています。高村光太郎作の乙女の像でも知られる十和田湖と合わせての散策がおすすめで、ガイド付きのネイチャーツアーも開催されています。「星野リゾート奥入瀬渓流ホテル」で大人で優雅なリゾートも楽しめます。


最新の投稿


健康法|備えて疲れ知らず 梅雨・夏の食養生まとめ

健康法|備えて疲れ知らず 梅雨・夏の食養生まとめ

梅雨から初夏にかけては、季節の変化が大きく体に負担がかかりやすいもの。疲れやだるさ、冷えなどを感じる前に、食の健康パワーを味方につけて備えましょう。気になる食事が見つかったらぜひ試してみてください。


健康メニュー|初夏の風物詩、アユ

健康メニュー|初夏の風物詩、アユ

夏の魚といえば、川に生息するアユです。アユは水のきれいな川に生息する天然ものと養殖ものの2種類があり、栄養を豊富に含んでいます。今回は、アユの基本的な情報と豆知識、栄養価や食べ方についてご紹介します。


健康法|逆腹式呼吸を会得しよう リラックス&血流アップの呼吸法

健康法|逆腹式呼吸を会得しよう リラックス&血流アップの呼吸法

一般的な呼吸法として知られる腹式呼吸を実践したことがある方は多いと思いますが、その反対の動きを行う「逆腹式呼吸」はご存じでしょうか?逆腹式呼吸は、慣れないうちは動きが難しいと感じやすいですが、血流アップやリラックス効果が期待できる呼吸法です。今回は、逆腹式呼吸の効果ややり方を解説します。


もっと知りたい!野菜ジュースの栄養Q&A

もっと知りたい!野菜ジュースの栄養Q&A

お店や通信販売などで、種々さまざまな商品を見かける「野菜ジュース」。野菜と比べてどれぐらい栄養があるのか、ジュースに加工すると栄養が偏ってしまうのではないか、糖分・塩分や添加物の摂りすぎにならないか、どんなふうに飲むと効率よく栄養が摂れるのかなど、体のことを考えると疑問は尽きません。今回は、野菜ジュースについてよく耳にする疑問をいくつか取り上げ、その答えについてお伝えします。


青汁ってどんなはたらきがあるの? 健康維持や美容にオススメの栄養素が豊富!

青汁ってどんなはたらきがあるの? 健康維持や美容にオススメの栄養素が豊富!

青汁は、普段の食生活において不足しがちな野菜の栄養を補ってくれる飲み物として重宝されています。また、健康維持や美容目的で青汁を飲む方も多くいらっしゃいます。 しかし、青汁にもいろいろな商品が存在するため、どれを選べばいいかわからなくなってしまうかもしれません。青汁は、商品によって使用している原材料や含まれている栄養にも微妙な違いがあるため、それを理解したうえで、選ぶことが大切です。 そこで今回は、青汁に使われている原材料や栄養素などについてご紹介します。