健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品公式SNS

LINE連携でもっと便利に!

マイページへのログインがかんたんに!
おトクな情報、お知らせも定期的にお届け!

閉じる
元気のちから
3Rで実現!節約できて、家事もラクになる“地球にやさしい暮らし方”~後編(活用)~

3Rで実現!節約できて、家事もラクになる“地球にやさしい暮らし方”~後編(活用)~

前編では、3Rに関する知識をご紹介しました。後編では日々の暮らしの中で簡単に取り組める3Rをご紹介します。


教えていただいたのは

監修:和田 由貴(わだ ゆうき) 消費生活アドバイザー

家電製品アドバイザー、食生活アドバイザーなど、暮らしや家事の専門家として多方面で活動。環境カウンセラーとして省エネ・脱炭素にも精通。生活全般の節約やエコライフ、100円ショップ活用法なども詳しく、製品安全や消費者問題、環境教育などにも携わっている。

始めましょう!暮らしの中で取り組む3R

買い物でできること

簡易包装の商品を買う

簡易包装の商品を選べば、家庭のごみが減ります。簡易包装の商品の需要が高まれば、スーパーの食品トレイ使用の見直しが進むなど、資源の節約にもつながります。

必要なものを、必要な量だけ買う

食品や日用品は、足りなくなりそうなものや、必要なものをメモしておき、必要な量だけ計画的に買うようにしましょう。

長く使えるものを買う

よく使う鞄や靴は、良いものを選んで長く使いましょう。価格も高めですが、その分、大事に使うのでより長持ちします。

キッチンでできること

冷蔵庫の中身は置き場所を決める

使い残しの野菜は、野菜室の目につく場所に箱を置いて、その中にまとめると使い忘れを防げます。行方不明になりがちな瓶詰やチューブ型調味料なども、置き場所を決めておき、定期的に賞味期限をチェックしましょう。

プラスチックごみは小さくする

卵の容器や総菜・弁当の容器など、軽いけれどかさばるプラスチック容器や袋類は、小さく切ったり、まとめたりして、ごみの量を削減。「切る・まとめる」作業に必要な道具を予めごみ箱の近くにセットしておけば手間なくできます。

生ごみの水分を減らす

水を含んだ生ごみは焼却の際に多くのエネルギーを使うので、できるだけ水を含ませないようにしましょう。野菜の皮むきは調理台の上で行うなど工夫すると、後から水を切る手間がなくなります。

捨てる前にできること

寄付する

着なくなった衣類などは、自治体やNPO団体などに寄付することで開発途上国などの支援につなげることもできます。

返却する

衣類をリサイクル、リユースするために店頭で回収するサービスを行うアパレルブランドや百貨店も増えています。多くは1着から受け付けているので、買いものついでに持って行くこともできます。

分別するときにできること

資源専用のごみ箱を用意

燃えるごみ用のごみ箱のほかに、資源になる紙ごみを入れるごみ箱(紙袋でも)を用意。チラシや菓子などの空き箱、トイレットペーパーの芯など、分別すれば新聞や雑誌と同様にすべて資源として再利用されます。プラスチックごみの分別も必要な地域にお住まいなら、キッチンにプラごみ専用のごみ箱を用意しましょう。「後でまとめてやろう」と思うと面倒になってしまうので、ごみが発生した時点で分別できるようにしておくことが大切です。

ごみになるものを増やさないために

年に数回しか使わない大型のスーツケースやアウトドア用品などは、レンタルがおすすめ。収納場所をとらず、いつでも新しいものが利用できます。家具や家電、健康器具なども、最新のものをレンタルしてお試し利用できるサービスが増えています。購入する前に自分(我が家)に合うかどうか試すことができるので、無駄な出費や、使わないまま処分するものを減らすことができます。

3Rを心がけていると、自然に無駄な買い物(=出費)やごみが減っていきます。できることから始めていきましょう。

関連するキーワード


元気のちから

関連する投稿


楽しいコミュニケーションで心身の健康アップ!

楽しいコミュニケーションで心身の健康アップ!

コミュニケーションの大切さや、心身の健康維持に効果的なポイントをご紹介します。


脂質は大事な栄養素 見直そう!からだにイイあぶらの選び方

脂質は大事な栄養素 見直そう!からだにイイあぶらの選び方

肥満のもと、健康の敵と、なにかと悪者にされがちな「あぶら(脂質)」。しかし、生きていくために欠かせない栄養素でありむやみに断ってしまうと健康に悪影響をおよぼします。最近はエゴマ油、アマニ油など体にいいと注目されている食用油もあります。あぶらの性質や効果を学び、美味しく健康的に摂り入れましょう。


心も体も健康的なお酒との「上手」な付き合い方

心も体も健康的なお酒との「上手」な付き合い方

普段あまり飲まないお酒を飲んで失敗したり、<br>つい飲み過ぎて二日酔いに悩まされたりすることはありませんか?<br>家族や友人と飲むお酒は楽しいものですが、飲み過ぎは健康にもよくありません。<br>お酒との上手な付き合い方を知り、健康を維持しながら楽しみましょう。


不調の原因は体の歪みにあり!

不調の原因は体の歪みにあり!

「体の節々が痛む」、「疲れが取れにくくなった」などの不調を抱え込んでいませんか?その原因には、偏った姿勢に慣れてしまったため生じた骨格の歪みがあるかもしれません。 このまま放置していると、ボディラインが崩れるだけでなく歪みが大きくなって、さらなる悪循環を生むことに!体の歪みのメカニズムを知ることで、日々の不調を解消していきましょう。


脱 冬ごもり!外出を楽しんで心身の健康維持を

脱 冬ごもり!外出を楽しんで心身の健康維持を

冬の寒い時期は、どうしても外出するのがおっくうになるものですが「寒いから仕方がない」と暖かい部屋にこもりきりでいると運動不足になったり、気持ちが落ち込んだりしがちです。天気のいい日中は積極的に外に出て気分転換を図り、健康的な毎日を過ごしましょう。


最新の投稿


健康法|備えて疲れ知らず 梅雨・夏の食養生まとめ

健康法|備えて疲れ知らず 梅雨・夏の食養生まとめ

梅雨から初夏にかけては、季節の変化が大きく体に負担がかかりやすいもの。疲れやだるさ、冷えなどを感じる前に、食の健康パワーを味方につけて備えましょう。気になる食事が見つかったらぜひ試してみてください。


健康メニュー|初夏の風物詩、アユ

健康メニュー|初夏の風物詩、アユ

夏の魚といえば、川に生息するアユです。アユは水のきれいな川に生息する天然ものと養殖ものの2種類があり、栄養を豊富に含んでいます。今回は、アユの基本的な情報と豆知識、栄養価や食べ方についてご紹介します。


健康法|逆腹式呼吸を会得しよう リラックス&血流アップの呼吸法

健康法|逆腹式呼吸を会得しよう リラックス&血流アップの呼吸法

一般的な呼吸法として知られる腹式呼吸を実践したことがある方は多いと思いますが、その反対の動きを行う「逆腹式呼吸」はご存じでしょうか?逆腹式呼吸は、慣れないうちは動きが難しいと感じやすいですが、血流アップやリラックス効果が期待できる呼吸法です。今回は、逆腹式呼吸の効果ややり方を解説します。


もっと知りたい!野菜ジュースの栄養Q&A

もっと知りたい!野菜ジュースの栄養Q&A

お店や通信販売などで、種々さまざまな商品を見かける「野菜ジュース」。野菜と比べてどれぐらい栄養があるのか、ジュースに加工すると栄養が偏ってしまうのではないか、糖分・塩分や添加物の摂りすぎにならないか、どんなふうに飲むと効率よく栄養が摂れるのかなど、体のことを考えると疑問は尽きません。今回は、野菜ジュースについてよく耳にする疑問をいくつか取り上げ、その答えについてお伝えします。


青汁ってどんなはたらきがあるの? 健康維持や美容にオススメの栄養素が豊富!

青汁ってどんなはたらきがあるの? 健康維持や美容にオススメの栄養素が豊富!

青汁は、普段の食生活において不足しがちな野菜の栄養を補ってくれる飲み物として重宝されています。また、健康維持や美容目的で青汁を飲む方も多くいらっしゃいます。 しかし、青汁にもいろいろな商品が存在するため、どれを選べばいいかわからなくなってしまうかもしれません。青汁は、商品によって使用している原材料や含まれている栄養にも微妙な違いがあるため、それを理解したうえで、選ぶことが大切です。 そこで今回は、青汁に使われている原材料や栄養素などについてご紹介します。