健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品公式SNS

LINE連携でもっと便利に!

マイページへのログインがかんたんに!
おトクな情報、お知らせも定期的にお届け!

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
健康メニュー|「イカと里芋の煮物」ダイエット&免疫力UPに

健康メニュー|「イカと里芋の煮物」ダイエット&免疫力UPに

こっくり飴色が食欲をそそる「イカと里芋の煮物」は、ほっと落ち着く家庭料理。2つの食材を組み合わせることによって、お互いの栄養素が働きあって、疲労回復・滋養強壮にぴったりのメニューになります。


こっくり飴色が食欲をそそる「イカと里芋の煮物」は、ほっと落ち着く家庭料理。2つの食材を組み合わせることによって、お互いの栄養素が働きあって、疲労回復・滋養強壮にぴったりのメニューになります。

「イカ」は消化の良い、良質なタンパク源

イカはかつて「消化に悪そう」や、「コレステロールが高そう」というイメージがありましたが、そうした負のイメージは誤解だったことが分かっています。ほかの魚と消化率を比べてみると、例えばスケトウダラで96.0%、煮付けカレイが94.0%なのに対して、皮つきのスルメは90.0%、煮付けスルメイカは93.5%と、特別に消化が悪いというわけではありません。

また、健康診断などでよく聞く「コレステロールが高い」というのは、血液中のコレステロールのことを意味し、食べ物に含まれるコレステロールのことではありません。また、血中コレステロールの7~8割は体内で作られますが、体の調節機能によって、高コレステロールのものを食べると体内で作る量は減り、逆にコレステロールの少ない食事では体内で作る量が増えるようにできています。

そのため、動脈硬化学会は「食事で体内のコレステロール値は変わらない」とし、厚生労働省ではコレステロールの目標量を撤廃しています(食事摂取基準)。つまり、健康な方にとって、いまやコレステロールの制限は必要ないものとなったのです。さらに、イカに多く含まれるタウリンはコレステロール低下、血圧の正常化、糖尿病の予防などの作用を持つことで知られていますから、イカのコレステロールについて過剰に心配する必要はありません。
ただし、イカはプリン体が多いので、尿酸値の高い方や高尿酸血症の方は注意しましょう。

イカは低カロリー・低脂肪・高タンパク質で、成人病予防効果のあるタウリンやEPA、DHAなども含まれています。さらに、ナトリウム(塩分)を排出してくれるカリウムも豊富で、高血圧やむくみが気になる方にもおすすめできます。

ぬめりがポイント! 「里芋」の栄養

里芋に山芋、オクラなど、昔から「ぬめり」のある食材は、滋養強壮があるといわれてきました。里芋のぬめりには、胃の粘膜を保護したり腸の働きを助けたりする効果や、血圧やコレステロールを下げる(カリウム)、粘膜を保護して免疫力を高めるといった働きがあります。

里芋のぬめり成分は、たんぱく質の消化吸収を高めるため、肉や魚などと食べ合わせると、体作りにも役立ちます。もちろん、イカとも好相性の食べ合わせです。さらに、里芋はイモ類のなかで最も低カロリー。食べごたえもあるため、ダイエット中の方に適しています。

「イカと里芋の煮物」で元気をチャージ

ここまで見てきたように、イカと里芋にはどちらも滋養強壮があり、胃腸にも優しい食材。両方の食材をメインにした「イカと里芋の煮物」は、栄養バランスも優れた一品です。普段の食事に良いのはもちろんのこと、体力が落ちている、疲れがとれないといった方におすすめの組み合わせです。

手間のかかる「イカと里芋の煮物」を手軽に楽しむなら、おいしい魚料理が湯煎するだけで完成しする「厳選さかな定期便」がおすすめ。毎月10種類×2食のメニューで、日々の食卓においしさと栄養をお届けします。1食ずつ小分けされているのも使いやすいポイント。この機会にぜひお試しください。

関連する投稿


野菜の豆知識|いちごの品種、いくつ知ってる?

野菜の豆知識|いちごの品種、いくつ知ってる?

いちごはそのまま食べるのはもちろん、多くのスイーツにも使われている身近なフルーツですが、たくさんの品種があることはご存じですか?今回は、多数あるいちごの品種のうち、生産量の多い品種をご紹介します。


健康メニュー|変わり種具材でしゃぶしゃぶを楽しもう

健康メニュー|変わり種具材でしゃぶしゃぶを楽しもう

会食のごちそうとしても、家庭の食事としても人気のしゃぶしゃぶ。それだけに、最近はさまざまな味や具材のバリエーションが見られます。今回は、しゃぶしゃぶのバリエーションを楽しめる変わり種具材をご紹介します。


健康メニュー|具だくさんのみそ汁で無病息災を願う「お事汁」

健康メニュー|具だくさんのみそ汁で無病息災を願う「お事汁」

日本には、無病息災を願い、行事食をいただく風習が数多く残っています。そのひとつが、「事八日(ことようか)」と呼ばれる行事で、2月と12月に具だくさんみそ汁の「お事汁(おことじる)」を作っていただくのが習わしです。地方によって呼び方が異なるため、あまり広く知られていないかもしれませんが、一説には平安時代頃から日本の各地で行われてきたとされる伝統行事です。<br>この記事では、「事八日」の発祥、「お事汁」の材料などに触れながら、古き良き日本の風習についてお伝えします。


野菜の豆知識|野菜? くだもの? いちごの豆知識あれこれ

野菜の豆知識|野菜? くだもの? いちごの豆知識あれこれ

甘酸っぱさと香り、見た目のかわいらしさからも大人気のフルーツ「いちご」。そのままパクリと食べられる手軽さも魅力です。今回はいちごの豆知識や、新鮮ないちごの選び方、おいしく食べる洗い方や保存方法をご紹介します。


野菜の豆知識|鬼も逃げ出す「大豆」のパワー

野菜の豆知識|鬼も逃げ出す「大豆」のパワー

毎年2月4日頃の立春前日の「節分」と言えば、「鬼は外、福は内」と豆をまくのが恒例行事ですが、なぜ節分に鬼退治をするのか、豆をまくのかご存じでしょうか?今回は、節分で豆をまく理由や大豆が選ばれる理由、大豆の栄養についてご紹介します。


最新の投稿


野菜の豆知識|いちごの品種、いくつ知ってる?

野菜の豆知識|いちごの品種、いくつ知ってる?

いちごはそのまま食べるのはもちろん、多くのスイーツにも使われている身近なフルーツですが、たくさんの品種があることはご存じですか?今回は、多数あるいちごの品種のうち、生産量の多い品種をご紹介します。


健康メニュー|変わり種具材でしゃぶしゃぶを楽しもう

健康メニュー|変わり種具材でしゃぶしゃぶを楽しもう

会食のごちそうとしても、家庭の食事としても人気のしゃぶしゃぶ。それだけに、最近はさまざまな味や具材のバリエーションが見られます。今回は、しゃぶしゃぶのバリエーションを楽しめる変わり種具材をご紹介します。


健康習慣|使い捨てカイロで風邪予防・冷え対策

健康習慣|使い捨てカイロで風邪予防・冷え対策

寒い季節に出番の多い使い捨てカイロですが、屋外で使うだけになっていませんか?カイロは風邪のひきはじめや、手足・おなか・全身の冷え緩和と幅広く使えます。最近は機能もアップしていますので、さまざまなシーンで役立ちます。体調のくずれ、冷え、疲れ、だるさなどに、カイロを使ってからだを養生することもできます。今回は、貼るタイプのカイロの活用法を中心にご紹介します。


健康メニュー|具だくさんのみそ汁で無病息災を願う「お事汁」

健康メニュー|具だくさんのみそ汁で無病息災を願う「お事汁」

日本には、無病息災を願い、行事食をいただく風習が数多く残っています。そのひとつが、「事八日(ことようか)」と呼ばれる行事で、2月と12月に具だくさんみそ汁の「お事汁(おことじる)」を作っていただくのが習わしです。地方によって呼び方が異なるため、あまり広く知られていないかもしれませんが、一説には平安時代頃から日本の各地で行われてきたとされる伝統行事です。<br>この記事では、「事八日」の発祥、「お事汁」の材料などに触れながら、古き良き日本の風習についてお伝えします。


心も体も健康的なお酒との「上手」な付き合い方

心も体も健康的なお酒との「上手」な付き合い方

普段あまり飲まないお酒を飲んで失敗したり、<br>つい飲み過ぎて二日酔いに悩まされたりすることはありませんか?<br>家族や友人と飲むお酒は楽しいものですが、飲み過ぎは健康にもよくありません。<br>お酒との上手な付き合い方を知り、健康を維持しながら楽しみましょう。