健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品公式SNS

LINE連携でもっと便利に!

マイページへのログインがかんたんに!
おトクな情報、お知らせも定期的にお届け!

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
健康法|短い仮眠で効率アップ!「パワーナップ」の効果&方法

健康法|短い仮眠で効率アップ!「パワーナップ」の効果&方法

人間の体が休息を欲するのは、お昼過ぎと夜の2回。午後にとる短時間の昼寝は、認知力や注意力の向上、集中力や作業効率のアップなど、さまざまな効果をもたらします。午後を効率的に過ごすための、「パワーナップ」の効果と実践のコツをご紹介します。


人間の体が休息を欲するのは、お昼過ぎと夜の2回。午後にとる短時間の昼寝は、認知力や注意力の向上、集中力や作業効率のアップなど、さまざまな効果をもたらします。午後を効率的に過ごすための、「パワーナップ」の効果と実践のコツをご紹介します。

午後のパフォーマンスが向上する、仮眠のすすめ

パワーナップは、午後12時から15時くらいまでの日中に行う短時間の昼寝のことで、積極的仮眠と訳されます。体と心の疲労をとる効果があり、米国航空宇宙局(NASA)による睡眠研究では、「26分間の昼寝で、認知能力は34%、集中力は54%向上する」との研究結果も!

そもそも人の体内リズムは、深夜2~4時ごろと、午後の12時~16時ごろに眠気のピークが訪れるようになっているので、日中に眠くなるのは当たり前のことなのです。体内リズムに合わせてパワーナップを行うことで、夜の睡眠の質が高まり、朝の目覚めがよくなる効果も期待できます。

<パワーナップで得られる効果>
・疲労回復
・ストレス軽減
・判断力、理解力、集中力アップ
・やる気の向上
・作業効率アップ

「パワーナップ」の時間は20分程度が最適

パワーナップに最適といわれている睡眠時間は、20分間から30分間。それ以上長く眠ると寝覚めが悪くなり、午後の効率アップが望めません。しばらくボーッとしてしまったり、夜に眠れなくなったりと、期待とは反対の結果になることも……。人は入眠してから30分後から深い眠りに入るので、そうなる前に起きることで、スッキリと覚醒できます。

寝坊しない「パワーナップ」のルール

効果的なパワーナップの時間は20分程度と短く、慣れていないとつい寝過ぎてしまうもの。素早く入眠してスッキリ目覚めるための、パワーナップのルールをおさえておきましょう。

深く眠れる姿勢はとらない

横になってしまうと深く寝入ってしまうので、パワーナップ向きではありません。あえて机に突っ伏したり、椅子の背もたれに寄りかかったり、深く眠りにくい姿勢をとりましょう。

照明を暗くする

周りが明るいと入眠の妨げになり、また、睡眠の質も下がります。パワーナップをする時は、照明を暗くして眠りやすくしましょう。アイマスクもよいアイデアです。

眠る前にカフェインをとる

コーヒー・紅茶・緑茶などに含まれるカフェインは覚醒作用があり、効果が現れるまで約20~30分かかります。パワーナップの直前に飲んでおけば、起きるべき時間に覚醒作用がはたらいてくれます。

タイムマネジメントが大切

パワーナップは短時間だからこそ、効果があるもの。アラームを設定する、声をかけてもらうよう頼むなどして、寝過ぎるのを防止しましょう。また、「絶対に20分で起きるぞ!」と、自分に言い聞かせておくのも、意外と効果があります。

目覚めたら軽くストレッチしよう

パワーナップを終えたら、覚醒をさらに促すために軽いストレッチを行います。二度寝しないように、キッチンに行って立ったままで水や白湯を飲むのもよいでしょう。

日中のパフォーマンスのために、夜の睡眠も見直そう

世界的に見て、日本人の睡眠時間は極端に短いといわれています。パワーナップは午後を効率的に過ごすために効果的ですが、心身の健康のためにはやはり夜間の睡眠の時間・質が重要です。寝ても疲れがとれない方、寝付きがよくない方は、夜の睡眠の取り方を見直してみましょう。

睡眠の取り方については、こちらの記事も参考にしてみてください。

よく眠ることは、よく活動するための原動力です。「しかたない」と睡眠不足を続けていると、心身のダメージが蓄積して、さまざまな不調につながることも。夜の睡眠を大切にしながら、必要に応じてパワーナップを組み合わせて、疲れを持ち越さない睡眠習慣をつくりましょう!

関連するキーワード


健康の知識 簡単健康法

関連する投稿


健康法|備えて疲れ知らず 梅雨・夏の食養生まとめ

健康法|備えて疲れ知らず 梅雨・夏の食養生まとめ

梅雨から初夏にかけては、季節の変化が大きく体に負担がかかりやすいもの。疲れやだるさ、冷えなどを感じる前に、食の健康パワーを味方につけて備えましょう。気になる食事が見つかったらぜひ試してみてください。


健康法|逆腹式呼吸を会得しよう リラックス&血流アップの呼吸法

健康法|逆腹式呼吸を会得しよう リラックス&血流アップの呼吸法

一般的な呼吸法として知られる腹式呼吸を実践したことがある方は多いと思いますが、その反対の動きを行う「逆腹式呼吸」はご存じでしょうか?逆腹式呼吸は、慣れないうちは動きが難しいと感じやすいですが、血流アップやリラックス効果が期待できる呼吸法です。今回は、逆腹式呼吸の効果ややり方を解説します。


健康法|梅仕事とは? 夏の疲労回復準備

健康法|梅仕事とは? 夏の疲労回復準備

旬の梅が出回る5月から6月にかけての間は、梅の実やガラス瓶をスーパーなどで見かける機会が多いものです。この時期は、「梅仕事」を行うことが一種の季節行事とされてきました。夏の疲労回復対策も兼ねて、いちばんおいしい時期の梅を使った自家製の保存食作りにチャレンジしてみましょう。


健康法|自転車で「一石二鳥の運動」を!

健康法|自転車で「一石二鳥の運動」を!

5月は「自転車月間」と国土交通省でも定められ、自転車での健康づくりにより注目が集まるはずです。過ごしやすい爽やかな時期だからこそ、ご近所の移動だけでなく、行動範囲を広げてサイクリングに散歩、ウォーキングを組み合わせる方法をご紹介。自転車によって得られるメリットについても触れています。


健康習慣|寿命を延ばすスポーツ第1位はテニス、その理由とは?

健康習慣|寿命を延ばすスポーツ第1位はテニス、その理由とは?

人生100年時代に向けて寿命の捉え方も変化し、日常を制限なく生活できる期間とされる健康寿命への関心が高まっています。健康的な人生の時間を延ばすには、どんな生活を送るといいのでしょう。近年の研究では、テニスをする人はまったくしない人に対して死亡率が47%少なく、習慣化している人は平均寿命が9.7年も長いことが分かっています。今回は、テニスの習慣化による健康効果や寿命を延ばす理由について解説します。


最新の投稿


健康法|備えて疲れ知らず 梅雨・夏の食養生まとめ

健康法|備えて疲れ知らず 梅雨・夏の食養生まとめ

梅雨から初夏にかけては、季節の変化が大きく体に負担がかかりやすいもの。疲れやだるさ、冷えなどを感じる前に、食の健康パワーを味方につけて備えましょう。気になる食事が見つかったらぜひ試してみてください。


健康メニュー|初夏の風物詩、アユ

健康メニュー|初夏の風物詩、アユ

夏の魚といえば、川に生息するアユです。アユは水のきれいな川に生息する天然ものと養殖ものの2種類があり、栄養を豊富に含んでいます。今回は、アユの基本的な情報と豆知識、栄養価や食べ方についてご紹介します。


健康法|逆腹式呼吸を会得しよう リラックス&血流アップの呼吸法

健康法|逆腹式呼吸を会得しよう リラックス&血流アップの呼吸法

一般的な呼吸法として知られる腹式呼吸を実践したことがある方は多いと思いますが、その反対の動きを行う「逆腹式呼吸」はご存じでしょうか?逆腹式呼吸は、慣れないうちは動きが難しいと感じやすいですが、血流アップやリラックス効果が期待できる呼吸法です。今回は、逆腹式呼吸の効果ややり方を解説します。


もっと知りたい!野菜ジュースの栄養Q&A

もっと知りたい!野菜ジュースの栄養Q&A

お店や通信販売などで、種々さまざまな商品を見かける「野菜ジュース」。野菜と比べてどれぐらい栄養があるのか、ジュースに加工すると栄養が偏ってしまうのではないか、糖分・塩分や添加物の摂りすぎにならないか、どんなふうに飲むと効率よく栄養が摂れるのかなど、体のことを考えると疑問は尽きません。今回は、野菜ジュースについてよく耳にする疑問をいくつか取り上げ、その答えについてお伝えします。


青汁ってどんなはたらきがあるの? 健康維持や美容にオススメの栄養素が豊富!

青汁ってどんなはたらきがあるの? 健康維持や美容にオススメの栄養素が豊富!

青汁は、普段の食生活において不足しがちな野菜の栄養を補ってくれる飲み物として重宝されています。また、健康維持や美容目的で青汁を飲む方も多くいらっしゃいます。 しかし、青汁にもいろいろな商品が存在するため、どれを選べばいいかわからなくなってしまうかもしれません。青汁は、商品によって使用している原材料や含まれている栄養にも微妙な違いがあるため、それを理解したうえで、選ぶことが大切です。 そこで今回は、青汁に使われている原材料や栄養素などについてご紹介します。