健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品公式SNS

LINE連携でもっと便利に!

マイページへのログインがかんたんに!
おトクな情報、お知らせも定期的にお届け!

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
健康メニュー|使い分けよう! 穀物酢・米酢・黒酢・りんご酢

健康メニュー|使い分けよう! 穀物酢・米酢・黒酢・りんご酢

お酢は、世界中で使われている発酵調味料。食塩と並び人類最古の調味料といわれ、古くから健康によいと親しまれてきました。いろいろな種類がありますが、日本の家庭でよく使われているのが、穀物酢・米酢・黒酢・りんご酢です。「それぞれ何が違うの?」「使い分けが分からない」と、実は知らないことも多いのではないでしょうか。今回は、お酢の種類ごとの特徴と、適した使い方をご紹介します。


お酢は、世界中で使われている発酵調味料。食塩と並び人類最古の調味料といわれ、古くから健康によいと親しまれてきました。いろいろな種類がありますが、日本の家庭でよく使われているのが、穀物酢・米酢・黒酢・りんご酢です。「それぞれ何が違うの?」「使い分けが分からない」と、実は知らないことも多いのではないでしょうか。今回は、お酢の種類ごとの特徴と、適した使い方をご紹介します。

クセがなくて使い勝手がよい「穀物酢」

すっきりとしたさわやかな酸味が特徴の穀物酢。小麦や大麦、トウモロコシ、米などの穀物を1種類または2種類以上、お酢1リットルにつき合計40グラム以上使用して醸造したお酢のことを指します。和洋中さまざまな料理と合う使い勝手のよさに加え、ほかのお酢と比べて比較的安価。日本の家庭で最も親しまれているお酢が穀物酢です。

穀物酢は香りがほどよく、煮物や炒め物などの加熱調理に適しています。豚肉はお酢で軽く煮るとさっぱりとした口当たりに。クセがないので、ほかの調味料と合わせるのにも向いています。鶏の唐揚げの下味に穀物酢を少量加えるとやわらかくジューシーになるほか、根菜や野菜のアク抜きなどの下処理にもおすすめです。

まろやかで和食と相性がよい「米酢」

米酢とは、米を原料に作られた穀物酢の一種。お酢1リットルにつき40グラム以上の米を使用したものを指します。米酢のなかでも米だけを使用したものを「純米酢」といいます。

日本には4~5世紀頃に中国からお酢の醸造技術が伝えられましたが、それが米酢だったといわれています。当時はとても貴重なもので、上流階級の高級調味料として、また漢方薬として使われていました。庶民に広まったのは江戸時代に入ってからといわれています。

うま味成分が豊富で中国料理と合う「黒酢」

米酢は、甘みがあり、まろやかながら複雑な酸味を持つのが特徴。加熱すると香りが飛ぶことから、加熱をしない料理に向いています。米酢が適した代表的な料理がお寿司。酢の物や南蛮漬けなど、お酢の風味を生かした料理にもおすすめです。

深い琥珀色が特徴の黒酢。穀物酢の一種で、原料によって大麦黒酢と米黒酢に分けられます。お酢1リットルにつき180グラム以上の大麦のみを使い、発酵・熟成によって褐色あるいは黒色に着色しているものが大麦黒酢。お酢1リットルにつき180グラム以上の米に小麦や大麦を加え、発酵・熟成によって褐色あるいは黒色に着色しているものが米黒酢と定義されています。

黒酢は、熟成期間が長ければ長いほど色合いに深みが増し、豊かなコクが生まれるといわれています。酸味がまろやかで、うま味があり、加熱にも向いているので中華料理との相性が抜群。また、ほかのお酢と比べて、必須アミノ酸をはじめとするアミノ酸が豊富に含まれているのも特徴で、免疫力アップや疲労回復などへの効果が期待できます。水や牛乳、野菜ジュースなどに適量を加え、ドリンクとしても飲むのもよいでしょう。

黒酢については、下記の記事も参考にしてみてください。

フルーティーでさわやかな「りんご酢」

りんご酢は、りんごを原料とした果実酢の一種。果実酢1リットルにつき、りんごの搾り汁の使用量が300グラム以上のものと定義されています。

特徴は、りんごのフルーティーな香りとさわやかな酸味と甘み。ほかのお酢と比べて飲みやすく、ドリンクとして楽しめます。原液のままでは刺激が強く胃に負担がかかるため、必ず水や炭酸水、牛乳などで希釈して飲みましょう。はちみつを加えると飲みやすくなります。

りんご酢のまろやかな風味は野菜との相性がよく、ドレッシングやピクルス液、マリネ液などの調味料にも適しています。

りんご酢については、下記の記事も参考にしてみてください。

世田谷自然食品が販売する黒酢ドリンク「飲む黒酢とりんご酢」は、黒酢とりんご酢をダブルで配合した栄養豊富なお酢飲料。りんご果汁とはちみつをプラスし、まろやかで飲みやすい味わいに仕上げています。

料理の調味料としてだけでなく、食材の下処理やドリンク、ドレッシングなど多彩に使えるお酢。穀物酢・米酢・黒酢・りんご酢、それぞれの持ち味を生かして使い分けてみてください。

お酢の健康効果については、下記の記事も参考にしてみてください。

関連するキーワード


食の知識 健康メニュー

関連する投稿


もっと知りたい!野菜ジュースの栄養Q&A

もっと知りたい!野菜ジュースの栄養Q&A

お店や通信販売などで、種々さまざまな商品を見かける「野菜ジュース」。野菜と比べてどれぐらい栄養があるのか、ジュースに加工すると栄養が偏ってしまうのではないか、糖分・塩分や添加物の摂りすぎにならないか、どんなふうに飲むと効率よく栄養が摂れるのかなど、体のことを考えると疑問は尽きません。今回は、野菜ジュースについてよく耳にする疑問をいくつか取り上げ、その答えについてお伝えします。


青汁ってどんなはたらきがあるの? 健康維持や美容にオススメの栄養素が豊富!

青汁ってどんなはたらきがあるの? 健康維持や美容にオススメの栄養素が豊富!

青汁は、普段の食生活において不足しがちな野菜の栄養を補ってくれる飲み物として重宝されています。また、健康維持や美容目的で青汁を飲む方も多くいらっしゃいます。 しかし、青汁にもいろいろな商品が存在するため、どれを選べばいいかわからなくなってしまうかもしれません。青汁は、商品によって使用している原材料や含まれている栄養にも微妙な違いがあるため、それを理解したうえで、選ぶことが大切です。 そこで今回は、青汁に使われている原材料や栄養素などについてご紹介します。


健康メニュー|屋外でもあったかご飯!水筒のお湯で作れるグルメ3選

健康メニュー|屋外でもあったかご飯!水筒のお湯で作れるグルメ3選

天気のいい日は体を動かしたくなるもの。特別な予定はなくても、お出かけしたい気分になったら「ご近所アウトドア」はいかがでしょうか。外で食べるご飯はおいしいですよね。ご飯があたたかければ、さらによし。ちょっとしたアイデアで、「ご近所アウトドアグルメ」を満喫できる方法をご紹介します。


健康メニュー|江戸っ子気分で「初物」を楽しもう!

健康メニュー|江戸っ子気分で「初物」を楽しもう!

季節ごとに初めて取れる「初物」には、農作物や魚類までさまざまな食材が含まれます。初物の代表ともいえる「初鰹」は5月に旬を迎え、これから食べる機会が増えるでしょう。鰹以外にも、日本人が初物の食材を好んで食べるのには、江戸時代の文化にルーツがあります。今回は、そんな初物の由来についてご紹介します。


健康メニュー|朝食をちょっとした工夫でヘルシーに

健康メニュー|朝食をちょっとした工夫でヘルシーに

朝食は、1日のスタートを切るための大事な栄養源です。できるだけ栄養バランスのとれたヘルシーメニューを摂りたいものですが、毎朝続けるのはなかなか難しいと感じている方は多いのではないでしょうか。今回は、少しの工夫で朝食をヘルシーにするコツをご紹介します。


最新の投稿


もっと知りたい!野菜ジュースの栄養Q&A

もっと知りたい!野菜ジュースの栄養Q&A

お店や通信販売などで、種々さまざまな商品を見かける「野菜ジュース」。野菜と比べてどれぐらい栄養があるのか、ジュースに加工すると栄養が偏ってしまうのではないか、糖分・塩分や添加物の摂りすぎにならないか、どんなふうに飲むと効率よく栄養が摂れるのかなど、体のことを考えると疑問は尽きません。今回は、野菜ジュースについてよく耳にする疑問をいくつか取り上げ、その答えについてお伝えします。


青汁ってどんなはたらきがあるの? 健康維持や美容にオススメの栄養素が豊富!

青汁ってどんなはたらきがあるの? 健康維持や美容にオススメの栄養素が豊富!

青汁は、普段の食生活において不足しがちな野菜の栄養を補ってくれる飲み物として重宝されています。また、健康維持や美容目的で青汁を飲む方も多くいらっしゃいます。 しかし、青汁にもいろいろな商品が存在するため、どれを選べばいいかわからなくなってしまうかもしれません。青汁は、商品によって使用している原材料や含まれている栄養にも微妙な違いがあるため、それを理解したうえで、選ぶことが大切です。 そこで今回は、青汁に使われている原材料や栄養素などについてご紹介します。


健康メニュー|屋外でもあったかご飯!水筒のお湯で作れるグルメ3選

健康メニュー|屋外でもあったかご飯!水筒のお湯で作れるグルメ3選

天気のいい日は体を動かしたくなるもの。特別な予定はなくても、お出かけしたい気分になったら「ご近所アウトドア」はいかがでしょうか。外で食べるご飯はおいしいですよね。ご飯があたたかければ、さらによし。ちょっとしたアイデアで、「ご近所アウトドアグルメ」を満喫できる方法をご紹介します。


健康法|梅仕事とは? 夏の疲労回復準備

健康法|梅仕事とは? 夏の疲労回復準備

旬の梅が出回る5月から6月にかけての間は、梅の実やガラス瓶をスーパーなどで見かける機会が多いものです。この時期は、「梅仕事」を行うことが一種の季節行事とされてきました。夏の疲労回復対策も兼ねて、いちばんおいしい時期の梅を使った自家製の保存食作りにチャレンジしてみましょう。


健康メニュー|江戸っ子気分で「初物」を楽しもう!

健康メニュー|江戸っ子気分で「初物」を楽しもう!

季節ごとに初めて取れる「初物」には、農作物や魚類までさまざまな食材が含まれます。初物の代表ともいえる「初鰹」は5月に旬を迎え、これから食べる機会が増えるでしょう。鰹以外にも、日本人が初物の食材を好んで食べるのには、江戸時代の文化にルーツがあります。今回は、そんな初物の由来についてご紹介します。