健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品公式SNS

LINE連携でもっと便利に!

マイページへのログインがかんたんに!
おトクな情報、お知らせも定期的にお届け!

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
健康メニュー|「海老のチリソース」実は日本生まれ?の中華料理

健康メニュー|「海老のチリソース」実は日本生まれ?の中華料理

豆板醤にトマトケチャップやしょうがを組み合わせ、ピリ辛の味わいのなかに甘みもある「海老のチリソース」。「エビチリ」と呼ばれることが多いメニューです。日本では中華料理として浸透していますが、実は中華料理そのものではなく、日本人の舌に合うようアレンジされたものであることをご存じでしょうか。今回は、海老のチリソースの概要と定番食材の栄養、合わせたい副菜をご紹介します。


豆板醤にトマトケチャップやしょうがを組み合わせ、ピリ辛の味わいのなかに甘みもある「海老のチリソース」。「エビチリ」と呼ばれることが多いメニューです。日本では中華料理として浸透していますが、実は中華料理そのものではなく、日本人の舌に合うようアレンジされたものであることをご存じでしょうか。今回は、海老のチリソースの概要と定番食材の栄養、合わせたい副菜をご紹介します。

海老のチリソースとは

「エビチリ」と呼ばれ、日本の食卓でおなじみの「海老のチリソース」。殻をむいたエビを、豆板醤やトマトケチャップ、しょうがなどを合わせたチリソースで炒めてネギを加えた料理です。

中華料理のイメージがありますが、実は日本生まれ。四川料理の「千焼蝦仁(カンシャオシャーレン)」を元に、日本人の味覚に合うようにアレンジして作られたのがはじまりといわれています。海老のチリソースは、ピリ辛のなかにトマトケチャップの甘みがあるのが特徴ですが、本場の千焼蝦仁は、有頭エビを使って豆板醤や醤油などで炒めた辛みの強い料理。トマトケチャップは使いません。

海老のチリソースに使われる具材や調味料の栄養

抗酸化作用のあるビタミンEが豊富なエビ

背を曲げた姿から「腰が曲がるまで長生きできる」という意味を持った縁起物とされるエビ。たんぱく質を効率よく摂取でき、「抗酸化ビタミン」と呼ばれるビタミンE、高血圧予防やイライラ解消への効果が期待できるカルシウムが多く含まれています。見た目の鮮やかな赤色はアスタキサンチンによるもので、抗酸化作用や眼精疲労を緩和する働きがあるといわれています。

エビの栄養について、詳しくは下記の記事を参考にしてみてください。

リコピンを効果的に摂取できるトマトケチャップ

トマトを加熱して煮詰めたトマトピューレに、ほかの野菜や調味料菜などを組み合わせて作られるトマトケチャップ。トマトの代表的な栄養素であるリコピンを効率よく摂取することができます。リコピンは、多くの病気の原因となる活性酸素を除去する働きがあり、加熱することにより吸収されやすくなります。

トマトの栄養について、詳しくは下記の記事を参考にしてみてください。

身体を温めるしょうが・ネギ

しょうがやネギは、身体をポカポカ温めることで知られています。しょうがにはショウガオールという成分が含まれ、血流をよくしたり、発汗作用を促したりしてくれる作用があります。しょうがは、生で食べると逆に体を冷やしてしまうので、乾燥または加熱していただきましょう。ネギは、アリシンという血流をよくする成分が豊富。アリシンには、疲労回復効果や殺菌作用などもあります。

しょうが・ネギの栄養について、詳しくは下記の記事を参考にしてみてください。

海老のチリソースと組み合わせたい副菜

インゲンのごま和え

インゲンのごま和えは、味わいだけでなく、栄養面も海老のチリソースと相性抜群の副菜。インゲンをゆでてから切り、すり鉢で擦った炒りごまに砂糖・醤油・だし汁を加えた衣で和えます。

インゲンは緑黄色野菜で、たんぱく質やアミノ酸、ミネラル、ビタミンなどが含まれています。必須アミノ酸であるリジンも含まれ、カルシウムの吸収や肝機能を高める働きがあります。ごまに含まれるセサミンも肝機能を高めるほか、ビタミンEを同時に接種することで高い抗酸化作用を発揮するといわれています。

世田谷自然食品の「温彩特選便 彩り御膳 定期便」は、栄養バランスに配慮した料理を手軽に味わえる御膳。「海老のチリソース」や「インゲンの胡麻和え」などがお届け品に含まれています。

海老のチリソースは、おいしいだけでなく、見た目が華やかで、さらに栄養バランスも優れています。エビを使うのが定番ですが、同じレシピで肉や魚介を使うのもおすすめ。食卓を彩るメインディッシュとしてはもちろん、お酒のおつまみにもぴったりです。作り方もシンプルですので、ぜひお試しください。

関連する投稿


野菜の豆知識|いちごの品種、いくつ知ってる?

野菜の豆知識|いちごの品種、いくつ知ってる?

いちごはそのまま食べるのはもちろん、多くのスイーツにも使われている身近なフルーツですが、たくさんの品種があることはご存じですか?今回は、多数あるいちごの品種のうち、生産量の多い品種をご紹介します。


健康メニュー|変わり種具材でしゃぶしゃぶを楽しもう

健康メニュー|変わり種具材でしゃぶしゃぶを楽しもう

会食のごちそうとしても、家庭の食事としても人気のしゃぶしゃぶ。それだけに、最近はさまざまな味や具材のバリエーションが見られます。今回は、しゃぶしゃぶのバリエーションを楽しめる変わり種具材をご紹介します。


健康メニュー|具だくさんのみそ汁で無病息災を願う「お事汁」

健康メニュー|具だくさんのみそ汁で無病息災を願う「お事汁」

日本には、無病息災を願い、行事食をいただく風習が数多く残っています。そのひとつが、「事八日(ことようか)」と呼ばれる行事で、2月と12月に具だくさんみそ汁の「お事汁(おことじる)」を作っていただくのが習わしです。地方によって呼び方が異なるため、あまり広く知られていないかもしれませんが、一説には平安時代頃から日本の各地で行われてきたとされる伝統行事です。<br>この記事では、「事八日」の発祥、「お事汁」の材料などに触れながら、古き良き日本の風習についてお伝えします。


野菜の豆知識|野菜? くだもの? いちごの豆知識あれこれ

野菜の豆知識|野菜? くだもの? いちごの豆知識あれこれ

甘酸っぱさと香り、見た目のかわいらしさからも大人気のフルーツ「いちご」。そのままパクリと食べられる手軽さも魅力です。今回はいちごの豆知識や、新鮮ないちごの選び方、おいしく食べる洗い方や保存方法をご紹介します。


野菜の豆知識|鬼も逃げ出す「大豆」のパワー

野菜の豆知識|鬼も逃げ出す「大豆」のパワー

毎年2月4日頃の立春前日の「節分」と言えば、「鬼は外、福は内」と豆をまくのが恒例行事ですが、なぜ節分に鬼退治をするのか、豆をまくのかご存じでしょうか?今回は、節分で豆をまく理由や大豆が選ばれる理由、大豆の栄養についてご紹介します。


最新の投稿


野菜の豆知識|いちごの品種、いくつ知ってる?

野菜の豆知識|いちごの品種、いくつ知ってる?

いちごはそのまま食べるのはもちろん、多くのスイーツにも使われている身近なフルーツですが、たくさんの品種があることはご存じですか?今回は、多数あるいちごの品種のうち、生産量の多い品種をご紹介します。


健康メニュー|変わり種具材でしゃぶしゃぶを楽しもう

健康メニュー|変わり種具材でしゃぶしゃぶを楽しもう

会食のごちそうとしても、家庭の食事としても人気のしゃぶしゃぶ。それだけに、最近はさまざまな味や具材のバリエーションが見られます。今回は、しゃぶしゃぶのバリエーションを楽しめる変わり種具材をご紹介します。


健康習慣|使い捨てカイロで風邪予防・冷え対策

健康習慣|使い捨てカイロで風邪予防・冷え対策

寒い季節に出番の多い使い捨てカイロですが、屋外で使うだけになっていませんか?カイロは風邪のひきはじめや、手足・おなか・全身の冷え緩和と幅広く使えます。最近は機能もアップしていますので、さまざまなシーンで役立ちます。体調のくずれ、冷え、疲れ、だるさなどに、カイロを使ってからだを養生することもできます。今回は、貼るタイプのカイロの活用法を中心にご紹介します。


健康メニュー|具だくさんのみそ汁で無病息災を願う「お事汁」

健康メニュー|具だくさんのみそ汁で無病息災を願う「お事汁」

日本には、無病息災を願い、行事食をいただく風習が数多く残っています。そのひとつが、「事八日(ことようか)」と呼ばれる行事で、2月と12月に具だくさんみそ汁の「お事汁(おことじる)」を作っていただくのが習わしです。地方によって呼び方が異なるため、あまり広く知られていないかもしれませんが、一説には平安時代頃から日本の各地で行われてきたとされる伝統行事です。<br>この記事では、「事八日」の発祥、「お事汁」の材料などに触れながら、古き良き日本の風習についてお伝えします。


心も体も健康的なお酒との「上手」な付き合い方

心も体も健康的なお酒との「上手」な付き合い方

普段あまり飲まないお酒を飲んで失敗したり、<br>つい飲み過ぎて二日酔いに悩まされたりすることはありませんか?<br>家族や友人と飲むお酒は楽しいものですが、飲み過ぎは健康にもよくありません。<br>お酒との上手な付き合い方を知り、健康を維持しながら楽しみましょう。