健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

「元気になりたい時にはお気に入りのアップテンポの曲を聴く」、「カラオケで思い切り歌うとストレス解消になる」など、音楽で気分を変えることはよくあるもの。同じように、心身をリラックスさせたい時にも、音楽が力になってくれるかもしれません。今回は音楽でのセルフケアをご紹介します。


「元気になりたい時にはお気に入りのアップテンポの曲を聴く」、「カラオケで思い切り歌うとストレス解消になる」など、音楽で気分を変えることはよくあるもの。同じように、心身をリラックスさせたい時にも、音楽が力になってくれるかもしれません。今回は音楽でのセルフケアをご紹介します。

音楽での心身ケアは「音楽療法」に限らない

「音楽で心身をケアする」と聞くと、音楽療法士による音楽療法など、専門家による特別なプログラムを思い浮かべる人も多いかもしれません。でも実は、専門家の手を借りることなく自ら取り組む、いわゆる「セルフケア」でも、ある程度音楽を心身のケアに役立てられるのです。もちろん、専門家のように本格的にとはいかないものの、ちょっとした不調の際などに、気分を変えるきっかけになるかもしれません。

音楽でのセルフケアに取り組んでみよう

「セルフケア」は、心身の健康を保つために自ら取り組むケアのこと。例えば、疲れているのに眠れない、疲れが取れず集中できないといった時には、次のポイントを参考にしつつ、身近な環境で音楽でのセルフケアに取り組んでみましょう。

ポイント1:「自分に合った音楽」を見つける

音楽の受け止め方には個人差があります。「ヒーリング(癒やし)ミュージック」のように、「聴くとリラックスできる人が多い」とされる音楽ジャンルはあるものの、これも全員とは限りません。ある意味「誰でも必ずリラックスできる音楽」は存在しないとも言えます。

そこで最初に「自分はどんな音楽を聴いている時にリラックスしていると感じるか」を掘り下げていきましょう。まずは好きなアーティストの聴き慣れた曲が思い浮かぶかもしれませんが、それももしかしたら「気分が高揚するものの、リラックスしているわけではない」かもしれません。

例えば動画共有サイトや音楽ストリーミングサービスなどでは、曲名やアーティスト名ではなく「リラックス」、「落ち着く」、「インストゥルメンタル」(歌がない音楽)などといった検索ワードでも音楽を探すことができます。特に、知らない音楽の中から自分に合うものを探すにはおすすめの方法です。もちろん、図書館などで気になったCDを借りて聴いてみたり、街中で耳にして「いいな」と思った曲の特徴をメモしたりしてもよいでしょう。

そうして、歌がある/ない、なじみが深い曲/知らない曲、音楽ジャンルなど、大まかな「リラックスできる音楽」の傾向がつかめたら、いつでも手元で聴けるようにCDや動画のURLなどを用意しておきましょう。

ポイント2:セルフケアだけのための時間を作る

BGM(バックグラウンドミュージック)という言葉もあるように、音楽はつい「なにか他のことをしながら、バックグラウンド的に」という聴き方になりがちです。普段であればもちろんそれも構わないのですが、仕事や家事などをしたり、パソコンやスマホに向かって作業したりしながらでは、音楽で深くリラックスすることは難しいはず。セルフケアのためには、あまりいい聴き方とは言えません。

セルフケアのために音楽を聴く時は、他のことをやめる、照明を落とす、などより落ち着ける状況を作って聴くようにしましょう。長時間なにかしながら聴くより、10分でも音楽を聴くためだけの時間を作るほうがおすすめです。

「聴く」以外で音楽を健康に活かす方法も

歌や楽器演奏にも健康効果が

ここまでは、音楽鑑賞でセルフケアするためのポイントを紹介してきましたが、音楽を演奏することもセルフケアにつながります。例えば、歌うことはストレスホルモンの低下や嚥下機能のトレーニングになるとされていますし、ギターやピアノは認知機能向上、管楽器は喉を鍛えるなど、楽器演奏によっても、より具体的な健康効果が期待できるのです。

楽器演奏について詳しくは、下記の記事も参考にしてみてください。

音楽でのセルフケア、「なんとなく不調だけれど、病院に行くほどではない」といった時の気分転換に、ぜひ試してみてください。ただし、医療機関での治療や、薬のように効くというものではありませんから、不調が続いたり、気になる症状があったりする場合は早めに医療機関を受診するようにしてくださいね。

関連するキーワード


健康の知識 健康習慣

関連する投稿


健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつで、1年で最も寒さが厳しいとされる「大寒(だいかん)」。この時期を乗り越えれば、いよいよ春の気配がやってきます。今回は、大寒の概要や食、健康に乗り切る過ごし方などをご紹介します。


健康法|冷えに即効!「湯たんぽ」の効果的な使い方

健康法|冷えに即効!「湯たんぽ」の効果的な使い方

便利でエコな「湯たんぽ」が密かなブーム。就寝時だけでなく、指先をあたためたり、冷えによる膝やおなかの痛みを和らげたりと、日中の冷えを解消してくれる便利アイテムなのです。一度使うと手放せない、湯たんぽの効果的な使い方や素材による違いを解説します。


健康法|家でできるかんたん筋トレ

健康法|家でできるかんたん筋トレ

「寒くなってきたから散歩はお預け」、「暖かくなったらまた運動しよう」などと、気候を理由に体を動かすことを避けていないでしょうか?今回は運動不足に陥りがちな冬季、家の中で運動習慣のない方でも簡単に取り組める筋トレ法をご紹介します。


健康法|「夜ウォーキング」はじめよう 効果と安全対策を解説

健康法|「夜ウォーキング」はじめよう 効果と安全対策を解説

日中はいろいろやることがあって、運動する時間がとれない……そんな方には、日が暮れてから行う「夜ウォーキング」がおすすめ。今回は夜にウォーキングを行うことの効果やメリット、防犯対策についてご紹介します。


健康法|免疫力って何だろう?高める生活とは

健康法|免疫力って何だろう?高める生活とは

昨今のコロナ禍で、「免疫力」という言葉をよく耳にするようになったのではないでしょうか。健康でいるために免疫力を高めることが大切だとなんとなく理解はしていても、「そもそも免疫力とは何なのか?」「自分に免疫力はあるのか?」など、知らないことが多いかもしれません。今回は、免疫力についての基礎知識に加えて、毎日の生活習慣にフォーカスした免疫力アップのコツをご紹介します。


最新の投稿


健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

洋食の魚料理といえば、ムニエルが定番ではないでしょうか。主に白身魚を使うムニエルは、あっさりとした白身魚でも、調理法とバターの風味によってうま味がたっぷり味わえるメニューです。今回は、ムニエルの由来やよく使われる定番白身魚の栄養、組み合わせにおすすめの副菜をご紹介します。


健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

「元気になりたい時にはお気に入りのアップテンポの曲を聴く」、「カラオケで思い切り歌うとストレス解消になる」など、音楽で気分を変えることはよくあるもの。同じように、心身をリラックスさせたい時にも、音楽が力になってくれるかもしれません。今回は音楽でのセルフケアをご紹介します。


健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

煮込み料理に多く使われる牛すね肉は、煮込むことでよりおいしくなる食材です。一緒に煮込む具材との組み合わせで、より高い栄養効果も期待できます。今回は、牛すね肉の栄養やおすすめの食べ方、おすすめの副菜についてご紹介します。


健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつで、1年で最も寒さが厳しいとされる「大寒(だいかん)」。この時期を乗り越えれば、いよいよ春の気配がやってきます。今回は、大寒の概要や食、健康に乗り切る過ごし方などをご紹介します。


野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

料理の薬味や付け合わせに使われることが多い大根おろしは、料理を引き立てる脇役にはとどまらず、摂取することで大根が持つ栄養や健康効果が期待できます。使う部位や作り方によって味が変わるのも、大根おろしの特徴。今回は、大根おろしの栄養や部位の違い、作り方などをご紹介します。