健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
健康法|家でできるかんたん筋トレ

健康法|家でできるかんたん筋トレ

「寒くなってきたから散歩はお預け」、「暖かくなったらまた運動しよう」などと、気候を理由に体を動かすことを避けていないでしょうか?今回は運動不足に陥りがちな冬季、家の中で運動習慣のない方でも簡単に取り組める筋トレ法をご紹介します。


「寒くなってきたから散歩はお預け」、「暖かくなったらまた運動しよう」などと、気候を理由に体を動かすことを避けていないでしょうか?今回は運動不足に陥りがちな冬季、家の中で運動習慣のない方でも簡単に取り組める筋トレ法をご紹介します。

出歩けない季節にも家でできる運動を

寒い季節はお出かけや外での運動がおっくうになりがちです。しかし、出歩けないからと、暖かくなるまでずっと運動をしないまま過ごしていては、だんだん筋肉量が減ってしまい、体全体が弱ってしまいます。道具を使わず簡単にできる軽い筋力トレーニング(筋トレ)など、寒い季節も家でできる運動を取り入れて体力を維持していきましょう。

筋肉量を維持する方法について、詳しくは下記の記事も参考にしてみてください。

家でできる筋トレにトライしてみよう

スクワットでおしりと太ももの筋肉を鍛えて歩く力を

道具を使わずにできる筋トレとしてよく知られている「スクワット」(上半身を垂直にしたまま行う膝の屈伸運動)。シンプルな運動だけに、「どこの筋肉を鍛えたいか」という目的によってフォームも変わります。

例えば、座った姿勢から立ち上がる力をキープするためには、おしりと太ももの筋肉を鍛えるのがおすすめ。この場合のスクワットは、「膝を前に出さないようにして、膝が直角に近づくまで腰を後ろに落とす」フォームでやってみましょう。慣れないとバランスを崩しやすい動きですから、最初は両手を前に出してバランスを取ったり、腰が落ちる位置に椅子をおいて、軽くおしりをつけるようにしたりしてもいいでしょう。

足上げで太ももを上げる筋肉をキープする

ちょっとしたものにつまづきやすくなったという方には、太ももを上げてしっかり歩くための筋肉を鍛える運動がおすすめです。床にあおむけになり、手は自然に体の脇におくか、腰の下に入れるようにして、そのまま図のように足をゆっくり上げ下げしてみましょう。

ポイントはゆっくり上げ下げすること。勢いをつけてブンブンと上げ下ろしするよりも安全で、トレーニングの効果も高まります。足を伸ばしたまま上げるのがきつい場合は膝を曲げながら上げ、足が真上にきたところで伸ばして、そのままゆっくり下ろしていきましょう。

壁に手をつく腕立て伏せで腕や胸を鍛える

自分で歩いて移動するためにも、まずは下半身のトレーニングが重要ですが、余裕があればぜひ上半身のトレーニングもやってみましょう。床に手をつく腕立て伏せではハードルが高いという方におすすめなのが、壁に手をつく腕立て伏せです。まずは10~20回、「ちょっときつい」と感じるくらいの角度ではじめてみましょう。慣れてきて「もう少しできそう」だと感じるようになったら、徐々に壁から足を離して角度をつけ、腕にかかる負荷を大きくしていきます。

家で筋トレをする際のポイント

準備運動は体操や体を動かす家事などで

準備運動といえば「ゆっくりと筋を伸ばすストレッチ」を思い浮かべる方は多いかもしれません。しかし近年は、こうしたストレッチを体があたたまる前に行っても、あまり効果が望めないということが分かってきています。おすすめは、ラジオ体操や有酸素運動などの筋トレよりも軽い運動です。有酸素運動といっても、外で洗濯物や布団を干したり、近所へ買い物に行ったりするような「体を動かす家事」で構いません。

ラジオ体操について詳しくは、下記の記事も参考にしてみてください。

ゆっくり動き、無理はしない

筋トレは、勢いや反動をつけて一瞬だけできたとしても、あまり効果が見込めません。また反動をつけることはケガの元にもなります。できるだけゆっくりと動くようにしましょう。また、きつ過ぎる運動を無理に続けることも、ケガの元になります。「できるけど少しきつく感じる」程度の負荷を意識して、最初は軽い運動からはじめていきましょう。

呼吸を止めず、きつい動きの時は「息を吐く」

力を入れる瞬間は無意識に息を止めてしまいがちですが、そうすることで一気に血圧が上がりかねません。運動しながらも呼吸を止めないことを意識しましょう。緩やかな動きの際に息を吸い、きつい動きの時にも息を止めず、吐きながら動くようにします。

筋トレと聞くと、つい筋肉ムキムキの姿を思い浮かべて「自分には関係ない」と考えてしまう方もいるかもしれません。しかし、適切な筋肉量を保つことは、生活の質を上げるためにも、健康を維持するためにも重要なのです。今回ご紹介した運動は、すぐに見た目が変わるほどハードなものではありませんから、ぜひ気軽に取り組んでみてくださいね。

関連するキーワード


健康の知識 簡単健康法

関連する投稿


健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

「元気になりたい時にはお気に入りのアップテンポの曲を聴く」、「カラオケで思い切り歌うとストレス解消になる」など、音楽で気分を変えることはよくあるもの。同じように、心身をリラックスさせたい時にも、音楽が力になってくれるかもしれません。今回は音楽でのセルフケアをご紹介します。


健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつで、1年で最も寒さが厳しいとされる「大寒(だいかん)」。この時期を乗り越えれば、いよいよ春の気配がやってきます。今回は、大寒の概要や食、健康に乗り切る過ごし方などをご紹介します。


健康法|冷えに即効!「湯たんぽ」の効果的な使い方

健康法|冷えに即効!「湯たんぽ」の効果的な使い方

便利でエコな「湯たんぽ」が密かなブーム。就寝時だけでなく、指先をあたためたり、冷えによる膝やおなかの痛みを和らげたりと、日中の冷えを解消してくれる便利アイテムなのです。一度使うと手放せない、湯たんぽの効果的な使い方や素材による違いを解説します。


健康法|「夜ウォーキング」はじめよう 効果と安全対策を解説

健康法|「夜ウォーキング」はじめよう 効果と安全対策を解説

日中はいろいろやることがあって、運動する時間がとれない……そんな方には、日が暮れてから行う「夜ウォーキング」がおすすめ。今回は夜にウォーキングを行うことの効果やメリット、防犯対策についてご紹介します。


健康法|免疫力って何だろう?高める生活とは

健康法|免疫力って何だろう?高める生活とは

昨今のコロナ禍で、「免疫力」という言葉をよく耳にするようになったのではないでしょうか。健康でいるために免疫力を高めることが大切だとなんとなく理解はしていても、「そもそも免疫力とは何なのか?」「自分に免疫力はあるのか?」など、知らないことが多いかもしれません。今回は、免疫力についての基礎知識に加えて、毎日の生活習慣にフォーカスした免疫力アップのコツをご紹介します。


最新の投稿


健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

洋食の魚料理といえば、ムニエルが定番ではないでしょうか。主に白身魚を使うムニエルは、あっさりとした白身魚でも、調理法とバターの風味によってうま味がたっぷり味わえるメニューです。今回は、ムニエルの由来やよく使われる定番白身魚の栄養、組み合わせにおすすめの副菜をご紹介します。


健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

「元気になりたい時にはお気に入りのアップテンポの曲を聴く」、「カラオケで思い切り歌うとストレス解消になる」など、音楽で気分を変えることはよくあるもの。同じように、心身をリラックスさせたい時にも、音楽が力になってくれるかもしれません。今回は音楽でのセルフケアをご紹介します。


健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

煮込み料理に多く使われる牛すね肉は、煮込むことでよりおいしくなる食材です。一緒に煮込む具材との組み合わせで、より高い栄養効果も期待できます。今回は、牛すね肉の栄養やおすすめの食べ方、おすすめの副菜についてご紹介します。


健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつで、1年で最も寒さが厳しいとされる「大寒(だいかん)」。この時期を乗り越えれば、いよいよ春の気配がやってきます。今回は、大寒の概要や食、健康に乗り切る過ごし方などをご紹介します。


野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

料理の薬味や付け合わせに使われることが多い大根おろしは、料理を引き立てる脇役にはとどまらず、摂取することで大根が持つ栄養や健康効果が期待できます。使う部位や作り方によって味が変わるのも、大根おろしの特徴。今回は、大根おろしの栄養や部位の違い、作り方などをご紹介します。