健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
健康メニュー|「サワラ(鰆)」 旬が地域によって異なる出世魚

健康メニュー|「サワラ(鰆)」 旬が地域によって異なる出世魚

漢字で春の魚と書いて「鰆(サワラ)」。春の季語としても有名なため、サワラは春の魚だと思われがちですが、実は春だけでなく秋(冬)にも旬を迎えます。今回は、サワラの旬や切り身の選び方、栄養などについてご紹介します。


漢字で春の魚と書いて「鰆(サワラ)」。春の季語としても有名なため、サワラは春の魚だと思われがちですが、実は春だけでなく秋(冬)にも旬を迎えます。今回は、サワラの旬や切り身の選び方、栄養などについてご紹介します。

地域によって異なるサワラの旬

春に多く漁獲されることから、春を告げる祝い魚として古くから愛されてきた「鰆(サワラ)」。俳句の春の季語としてもおなじみです。しかし、春だけではなく秋(冬)も旬の季節だということをご存じでしょうか。サバ科の回遊魚であるサワラは、北海道南部から沖縄までの広範囲で漁獲されます。そのため地域によって漁獲時期が異なり、旬が2シーズン存在します。

関西地方では、春が旬。サワラは5~6月にかけて産卵のため瀬戸内海に集まるので、この時期に多くのサワラを漁獲できます。春のサワラは、身がやわらかく淡泊な味わいが特徴です。

関東地方では、秋から冬にかけての産卵期間前の脂がのった「寒鰆」が好まれています。そのため、秋(冬)が旬とされています。ちなみに、全国一のサワラの水揚げ量を誇るのが福井県。秋が最漁期で、上品なうま味を堪能できます。

サワラは成長の早い「出世魚」

「出世魚」とは、成長につれて名前が変わる魚のこと。名前が変わるにつれておいしくなるともいわれています。ブリやスズキなどが有名ですが、サワラも出世魚のひとつ。成長過程ごとに、「サゴシ」「ヤナギ」「サワラ」と呼び名が変わります。

サワラは、孵化後4日ほどで鋭い歯が生え、ほかの魚の仔魚や甲殻類などを食べます。約40日で10センチにまで成長し、40~50センチになるとサゴシ、50~60センチがヤナギ、60センチ以上でサワラと呼ばれます。大きいものでは1メートル以上になることもあります。

サワラの切り身の選び方

スーパーでは切り身で並んでいることが多いサワラ。身がやわらかく傷みやすい魚なので、選び方のポイントを押さえておきましょう。切り身は、蛍光色のように光っておらず切り口が平らなもの、透明感があり血合いの部分に鮮やかな赤色が見られるものを選びましょう。また、サワラは尾に近い部分がおいしいといわれています。尾の部位を選ぶのもおすすめです。

ビタミンDが豊富!サワラの栄養

サワラには体によい栄養素が豊富です。サワラの主な効能を見ていきましょう。

骨の健康を保つビタミンD

カルシウムの吸収を促進するビタミンDが多く含まれています。カルシウムの吸収が促進されることで強い骨をつくり、歯や筋肉の健康維持にもつながります。ビタミンDは、細菌やウイルスを撃退するためにも不可欠な栄養素です。

学習能力の向上に効果があるといわれるDHAとEPA

サバ科の青魚に多く含まれるDHAとEPAが豊富。どちらの栄養素も脳神経の保護や情報伝達を活性化するといわれていることから、学習能力の向上が期待できます。また、DHAとEPAには相乗効果があることから、セットで摂ることにより血流促進に役立ちます。

エネルギー源となる良質なたんぱく質

たんぱく質の量が、サワラ100グラムに対して20.1グラムと非常に多いのが特徴。三大栄養素のひとつであるたんぱく質は、筋肉や臓器など健康な体づくりのために重要な栄養素です。

世田谷自然食品の「温彩特選便 彩り御膳 定期便」は、栄養バランスに配慮した料理を手軽に味わえる御膳。毎月変わる12種類のメニューが届き、お届け品には「さわらの竜田揚げ」も含まれます。電子レンジであたためるだけで手軽に食べられるのもうれしいポイントです。

春と秋(冬)に旬を迎え、ほぼ一年を通して流通しているサワラは栄養がいっぱい。脂のりのよい旬のサワラを、西京焼きや焼き魚、竜田揚げなどお好みの調理法で味わってみてはいかがでしょうか。

関連するキーワード


食の知識 健康メニュー

関連する投稿


健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

洋食の魚料理といえば、ムニエルが定番ではないでしょうか。主に白身魚を使うムニエルは、あっさりとした白身魚でも、調理法とバターの風味によってうま味がたっぷり味わえるメニューです。今回は、ムニエルの由来やよく使われる定番白身魚の栄養、組み合わせにおすすめの副菜をご紹介します。


健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

煮込み料理に多く使われる牛すね肉は、煮込むことでよりおいしくなる食材です。一緒に煮込む具材との組み合わせで、より高い栄養効果も期待できます。今回は、牛すね肉の栄養やおすすめの食べ方、おすすめの副菜についてご紹介します。


野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

料理の薬味や付け合わせに使われることが多い大根おろしは、料理を引き立てる脇役にはとどまらず、摂取することで大根が持つ栄養や健康効果が期待できます。使う部位や作り方によって味が変わるのも、大根おろしの特徴。今回は、大根おろしの栄養や部位の違い、作り方などをご紹介します。


健康メニュー|長崎カステラ 甘く香ばしい卵菓子の定番

健康メニュー|長崎カステラ 甘く香ばしい卵菓子の定番

長崎のお土産の定番お菓子として全国的に知られる長崎カステラは、長い歴史を持つ西洋菓子です。昔ながらの製法で作られるカステラはシンプルながら素材の味を感じられる、人気のお菓子。今回は、長崎カステラの歴史や名称の由来、アレンジレシピをご紹介します。


野菜の豆知識|ホクホクの食感とほのかな甘味「ユリ根」の食べ方

野菜の豆知識|ホクホクの食感とほのかな甘味「ユリ根」の食べ方

お正月料理や茶わん蒸しなどに使われる「ユリ根」。下処理に手間がかかりそうなイメージがありますが、実は洗って1枚ずつはがすだけで簡単。今回は、ホクホクの食感とほのかな甘味が特徴の冬の味覚「ユリ根」の食べ方や栄養などについてご紹介します。


最新の投稿


健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

洋食の魚料理といえば、ムニエルが定番ではないでしょうか。主に白身魚を使うムニエルは、あっさりとした白身魚でも、調理法とバターの風味によってうま味がたっぷり味わえるメニューです。今回は、ムニエルの由来やよく使われる定番白身魚の栄養、組み合わせにおすすめの副菜をご紹介します。


健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

「元気になりたい時にはお気に入りのアップテンポの曲を聴く」、「カラオケで思い切り歌うとストレス解消になる」など、音楽で気分を変えることはよくあるもの。同じように、心身をリラックスさせたい時にも、音楽が力になってくれるかもしれません。今回は音楽でのセルフケアをご紹介します。


健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

煮込み料理に多く使われる牛すね肉は、煮込むことでよりおいしくなる食材です。一緒に煮込む具材との組み合わせで、より高い栄養効果も期待できます。今回は、牛すね肉の栄養やおすすめの食べ方、おすすめの副菜についてご紹介します。


健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつで、1年で最も寒さが厳しいとされる「大寒(だいかん)」。この時期を乗り越えれば、いよいよ春の気配がやってきます。今回は、大寒の概要や食、健康に乗り切る過ごし方などをご紹介します。


野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

料理の薬味や付け合わせに使われることが多い大根おろしは、料理を引き立てる脇役にはとどまらず、摂取することで大根が持つ栄養や健康効果が期待できます。使う部位や作り方によって味が変わるのも、大根おろしの特徴。今回は、大根おろしの栄養や部位の違い、作り方などをご紹介します。