健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
健康メニュー|アメリケーヌソース エビのうま味がたっぷり

健康メニュー|アメリケーヌソース エビのうま味がたっぷり

オマール海老に香味野菜などを使って作られるアメリケーヌソースは、エビのうま味が存分に楽しめる濃厚な味わいのソースです。今回は、アメリケーヌソースの基本や栄養素、なじみのあるメニューでもアメリケーヌソースを活用できるおすすめメニューをご紹介します。


オマール海老に香味野菜などを使って作られるアメリケーヌソースは、エビのうま味が存分に楽しめる濃厚な味わいのソースです。今回は、アメリケーヌソースの基本や栄養素、なじみのあるメニューでもアメリケーヌソースを活用できるおすすめメニューをご紹介します。

アメリケーヌソースとは

アメリケーヌソースとはフランス料理に使用されるソースの一種です。炒めたオマール海老の殻やはさみにトマトや香味野菜、フランス料理の魚だし「フュメ・ド・ポワソン」などを煮詰め、さらにエビの味噌やバターを加えて濾して作られます。材料に大量のオマール海老の殻やはさみが使われているので、色合いはエビ特有のオレンジ色で、濃厚なエビのうま味たっぷりのコクと風味、香りが楽しめます。通常はオマール海老が使われますが、家庭では普通のエビを使っても作れるソースです。

「アメリケーヌ」とは、フランス語で「アメリカ風」という意味。この名前の語源は、アメリカ帰りのフランス人シェフが考案した、またはフランス・ブルターニュ地方のオマール海老の産地「アルモリック」の名がアメリケーヌに変化したなど、いくつかの説があります。

アメリケーヌソースと似た料理として知られるのが、ビスクというスープです。ビスクは一般的なエビやロブスターを炒めて香味野菜や白ワインなどと煮詰めているので、作り方も似ています。しかし、ビスクはスープ料理のひとつであるのに対し、アメリケーヌソースはあくまでも料理に添えられるソースである点が大きく異なります。

アメリケーヌソースの定番具材とその栄養

アメリケーヌソースの材料に使われている定番の具材は、それぞれに豊富な栄養があります。中でも、抗酸化作用のある栄養素を含む具材が多いのが特徴です。

エビ

火を通したエビの鮮やかな色は、アスタキサンチンという赤色の天然色素によるもの。アスタキサンチンには強力な抗酸化作用があるといわれ、紫外線による老化の予防や美白・美肌、アンチエイジング効果のほか、動脈硬化予防効果なども期待できます。また、眼精疲労の改善や眼疾患の予防も期待できることから、サプリや化粧品としても市販されているほどです。

トマト

トマトに含まれている栄養素としてよく知られているのは、赤い色の元であるリコピンです。リコピンには、同じくトマトの色素に含まれるβ-カロテンとともに抗酸化作用があるといわれ、老化予防や動脈硬化予防などが期待できます。その他にも、ビタミンCや食物繊維、カリウムなど、トマトには豊富な栄養が含まれています。

玉ねぎ

玉ねぎにも、抗酸化作用があるケルセチンが含まれています。アスタキサンチンやリコピンと同じ動脈硬化予防以外に、血流改善効果やコレステロール値を下げる効果なども期待できます。ケルセチンは水にさらすと溶けてしまいますが、アメリケーヌソースのように丸ごと調理すれば、溶け出た栄養素もそのまま摂取できます。

セロリ

セロリの独特の香りは、セネリンやアピインなど約40種類の香り成分からできています。この香りには鎮静効果があり、精神を落ち着かせてくれたり食欲が増進したりするといわれます。

アメリケーヌソースで食べたい料理

アメリケーヌソースはフランス料理のソースですが、家庭でもおなじみのメニューでもおいしく味わえます。以下で紹介するメニューにアメリケーヌソースを使って、エビのうま味いっぱいの料理を味わってみましょう。

ドリア・グラタン

エビの殻にはカルシウムが豊富に含まれていますが、アメリケーヌソースを作る過程で濾してしまうため、ソースからカルシウムは摂取できません。カルシウムを補うためのメニューとしては、チーズやホワイトソースを使ったドリアやグラタンがおすすめ。生野菜サラダを副菜にすれば、カルシウムの吸収をサポートするビタミンCも効率的に摂取できます。

パスタ

具材にエビや野菜をたっぷり使ったパスタは、アメリケーヌソースによく合う定番メニューです。エビのだしがきいたソースをパスタに絡ませれば、トマトソースよりも濃厚な味わいが楽しめます。

世田谷自然食品の「シェフ仕立て 洋食グルメ便」でも、濃厚なアメリケーヌソースを味わえる海老ドリアを扱っています。お湯であたためるだけで、プロの味を再現した本格メニューが手軽に食べられます。

エビの濃厚な風味を味わえるアメリケーヌソースは、一緒に使われる野菜の栄養素も摂取できるソースです。アメリケーヌソースを使って、エビのうま味いっぱいのメニューを味わってみましょう。

関連するキーワード


食の知識 健康メニュー

関連する投稿


健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

洋食の魚料理といえば、ムニエルが定番ではないでしょうか。主に白身魚を使うムニエルは、あっさりとした白身魚でも、調理法とバターの風味によってうま味がたっぷり味わえるメニューです。今回は、ムニエルの由来やよく使われる定番白身魚の栄養、組み合わせにおすすめの副菜をご紹介します。


健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

煮込み料理に多く使われる牛すね肉は、煮込むことでよりおいしくなる食材です。一緒に煮込む具材との組み合わせで、より高い栄養効果も期待できます。今回は、牛すね肉の栄養やおすすめの食べ方、おすすめの副菜についてご紹介します。


野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

料理の薬味や付け合わせに使われることが多い大根おろしは、料理を引き立てる脇役にはとどまらず、摂取することで大根が持つ栄養や健康効果が期待できます。使う部位や作り方によって味が変わるのも、大根おろしの特徴。今回は、大根おろしの栄養や部位の違い、作り方などをご紹介します。


健康メニュー|長崎カステラ 甘く香ばしい卵菓子の定番

健康メニュー|長崎カステラ 甘く香ばしい卵菓子の定番

長崎のお土産の定番お菓子として全国的に知られる長崎カステラは、長い歴史を持つ西洋菓子です。昔ながらの製法で作られるカステラはシンプルながら素材の味を感じられる、人気のお菓子。今回は、長崎カステラの歴史や名称の由来、アレンジレシピをご紹介します。


野菜の豆知識|ホクホクの食感とほのかな甘味「ユリ根」の食べ方

野菜の豆知識|ホクホクの食感とほのかな甘味「ユリ根」の食べ方

お正月料理や茶わん蒸しなどに使われる「ユリ根」。下処理に手間がかかりそうなイメージがありますが、実は洗って1枚ずつはがすだけで簡単。今回は、ホクホクの食感とほのかな甘味が特徴の冬の味覚「ユリ根」の食べ方や栄養などについてご紹介します。


最新の投稿


健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

洋食の魚料理といえば、ムニエルが定番ではないでしょうか。主に白身魚を使うムニエルは、あっさりとした白身魚でも、調理法とバターの風味によってうま味がたっぷり味わえるメニューです。今回は、ムニエルの由来やよく使われる定番白身魚の栄養、組み合わせにおすすめの副菜をご紹介します。


健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

「元気になりたい時にはお気に入りのアップテンポの曲を聴く」、「カラオケで思い切り歌うとストレス解消になる」など、音楽で気分を変えることはよくあるもの。同じように、心身をリラックスさせたい時にも、音楽が力になってくれるかもしれません。今回は音楽でのセルフケアをご紹介します。


健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

煮込み料理に多く使われる牛すね肉は、煮込むことでよりおいしくなる食材です。一緒に煮込む具材との組み合わせで、より高い栄養効果も期待できます。今回は、牛すね肉の栄養やおすすめの食べ方、おすすめの副菜についてご紹介します。


健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつで、1年で最も寒さが厳しいとされる「大寒(だいかん)」。この時期を乗り越えれば、いよいよ春の気配がやってきます。今回は、大寒の概要や食、健康に乗り切る過ごし方などをご紹介します。


野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

料理の薬味や付け合わせに使われることが多い大根おろしは、料理を引き立てる脇役にはとどまらず、摂取することで大根が持つ栄養や健康効果が期待できます。使う部位や作り方によって味が変わるのも、大根おろしの特徴。今回は、大根おろしの栄養や部位の違い、作り方などをご紹介します。