健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
健康メニュー|「ビーフストロガノフ」ロシア生まれの洋食

健康メニュー|「ビーフストロガノフ」ロシア生まれの洋食

ロシア料理の定番「ビーフストロガノフ」は、欧米でポピュラーな煮込み料理。日本でも名前は知られているものの、実際に食べたことがない方も多いのではないでしょうか。今回は、ビーフストロガノフの概要や、主な具材とその栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。


ロシア料理の定番「ビーフストロガノフ」は、欧米でポピュラーな煮込み料理。日本でも名前は知られているものの、実際に食べたことがない方も多いのではないでしょうか。今回は、ビーフストロガノフの概要や、主な具材とその栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。

ビーフストロガノフとは?

ビーフストロガノフは、薄切りにした牛肉やタマネギ、マッシュルームを炒め、サワークリーム入りのスープで軽く煮込んだロシア料理。日本では、デミグラスソースがベースに使われていることが多いです。

ビーフストロガノフが誕生したのは19世紀のこと。「ストロガノフ」の名前の由来は、サンクトペテルブルクにあるストロガノフ家宮殿で誕生したという説や、ストロガノフ伯爵家で催された晩餐会への来客が急に増え、料理長がステーキ用の肉を薄く切って即興で考案した料理だったという説など、さまざまです。

また、ビーフの語源は牛肉の「Beef」ではなく、ロシア語で「~風」を意味する「Bef(ビフ/ベフ)」。ビーフストロガノフはロシア語で「Befstoroganov」と書きます。

ビーフストロガノフの定番具材とその栄養

ビーフストロガノフは、おいしくて栄養バランスにも優れたスタミナ料理。そこで、定番具材のそれぞれの栄養を見ていきましょう。

良質なたんぱく質が豊富な牛肉

牛肉の良質なたんぱく質は、人間が体内で合成できない必須アミノ酸がバランスよく含まれています。たんぱく質をエネルギーに変換するビタミンB2やB6、B12などのビタミンB群も豊富。また、新陳代謝をサポートする亜鉛や、貧血の予防になる鉄などの栄養素も含まれています。

血管の老化を防ぐタマネギ

タマネギ特有の辛味成分の元になっている硫化アリルは、アリシンに変化し、血管を広げて血行を改善する効果が期待できます。また、強い抗酸化作用や疲労回復効果を持つといわれるポリフェノールの一種、ケルセチンも多く含まれています。

タマネギの栄養について、詳しくは下記の記事を参考にしてみてください。

低カロリーで栄養いっぱいのマッシュルーム

マッシュルームは、100グラムで11キロカロリーとヘルシーでありながら栄養満点。腸内の有害物質をからめとり、コレステロールを下げる効果も期待できる食物繊維や、水分調整を行う働きがあるカリウム、糖質や脂肪酸の代謝をスムーズにするパントテン酸、効率よくエネルギーを作るナイアシンなどが含まれています。

ビーフストロガノフと組み合わせたい副菜

ビーフストロガノフと一緒に味わいたい、栄養価をさらにアップさせる副菜をご紹介します。

おすすめの副菜1:じゃがバター

ビーフストロガノフには、バターライスや揚げたじゃがいもを添えるのが定番。じゃがいもとバターを組み合わせたじゃがバターは、サイドメニューにぴったりです。じゃがいものビタミンCは加熱に強く、牛肉の栄養素である鉄分の吸収を助けます。カロリーが気になる場合は、油を使わずにふかしたじゃがいもがおすすめです。

おすすめの副菜2:クレソンサラダ

肉料理のアクセントとして添えられるクレソン。さわやかな辛味があり、口の中がさっぱりするので箸休めにおすすめです。これはシニグリンという栄養素の効果で、肉の消化を助けてくれるともいわれています。また、ビタミンCも豊富で、牛肉の鉄分の吸収を高めます。ドレッシングをレモン系にすれば、クエン酸がさらに鉄分の吸収をサポートしてくれます。

世田谷自然食品の「シェフ仕立て 洋食グルメ便」は、熟練のシェフが手がけたメニューや素材にこだわった逸品が届く本格洋食セット。お届け品に「ビーフストロガノフ」も含まれています。

牛肉をたっぷり使ったビーフストロガノフは、栄養満点の料理。もう一品を添えれば、食卓がますます充実します。ぜひ楽しく作っておいしく味わってみてくださいね。

関連するキーワード


食の知識 健康メニュー

関連する投稿


野菜の豆知識|ダイエット中にも!「サツマイモ」で心身ともに健やかに

野菜の豆知識|ダイエット中にも!「サツマイモ」で心身ともに健やかに

秋の味覚としておなじみのサツマイモですが、実は秋から冬にかけて旬を迎える食材で、冬もおいしく食べられる時期です。今回は、薬膳的な効果も期待できるサツマイモの栄養や賞味期限、正しい保存方法についてご紹介します。


健康メニュー|「宮崎牛」農家が丹精した日本一の牛肉

健康メニュー|「宮崎牛」農家が丹精した日本一の牛肉

日本各地に数多く存在するブランド牛。なかでも「宮崎牛」は、“和牛のオリンピック”と呼ばれる「全国和牛能力共進会」をはじめ、そうそうたる受賞歴を誇ります。今回は、宮崎牛の概要と肉質の魅力、栄養、おいしい食べ方などについてご紹介します。


健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

洋食の魚料理といえば、ムニエルが定番ではないでしょうか。主に白身魚を使うムニエルは、あっさりとした白身魚でも、調理法とバターの風味によってうま味がたっぷり味わえるメニューです。今回は、ムニエルの由来やよく使われる定番白身魚の栄養、組み合わせにおすすめの副菜をご紹介します。


健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

煮込み料理に多く使われる牛すね肉は、煮込むことでよりおいしくなる食材です。一緒に煮込む具材との組み合わせで、より高い栄養効果も期待できます。今回は、牛すね肉の栄養やおすすめの食べ方、おすすめの副菜についてご紹介します。


野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

料理の薬味や付け合わせに使われることが多い大根おろしは、料理を引き立てる脇役にはとどまらず、摂取することで大根が持つ栄養や健康効果が期待できます。使う部位や作り方によって味が変わるのも、大根おろしの特徴。今回は、大根おろしの栄養や部位の違い、作り方などをご紹介します。


最新の投稿


野菜の豆知識|ダイエット中にも!「サツマイモ」で心身ともに健やかに

野菜の豆知識|ダイエット中にも!「サツマイモ」で心身ともに健やかに

秋の味覚としておなじみのサツマイモですが、実は秋から冬にかけて旬を迎える食材で、冬もおいしく食べられる時期です。今回は、薬膳的な効果も期待できるサツマイモの栄養や賞味期限、正しい保存方法についてご紹介します。


健康メニュー|「宮崎牛」農家が丹精した日本一の牛肉

健康メニュー|「宮崎牛」農家が丹精した日本一の牛肉

日本各地に数多く存在するブランド牛。なかでも「宮崎牛」は、“和牛のオリンピック”と呼ばれる「全国和牛能力共進会」をはじめ、そうそうたる受賞歴を誇ります。今回は、宮崎牛の概要と肉質の魅力、栄養、おいしい食べ方などについてご紹介します。


健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

洋食の魚料理といえば、ムニエルが定番ではないでしょうか。主に白身魚を使うムニエルは、あっさりとした白身魚でも、調理法とバターの風味によってうま味がたっぷり味わえるメニューです。今回は、ムニエルの由来やよく使われる定番白身魚の栄養、組み合わせにおすすめの副菜をご紹介します。


健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

「元気になりたい時にはお気に入りのアップテンポの曲を聴く」、「カラオケで思い切り歌うとストレス解消になる」など、音楽で気分を変えることはよくあるもの。同じように、心身をリラックスさせたい時にも、音楽が力になってくれるかもしれません。今回は音楽でのセルフケアをご紹介します。


健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

煮込み料理に多く使われる牛すね肉は、煮込むことでよりおいしくなる食材です。一緒に煮込む具材との組み合わせで、より高い栄養効果も期待できます。今回は、牛すね肉の栄養やおすすめの食べ方、おすすめの副菜についてご紹介します。