健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる
郷土料理|十五夜は「芋名月」 里芋をおいしく食べよう

郷土料理|十五夜は「芋名月」 里芋をおいしく食べよう

里芋は、十五夜のお供え物や季節のイベントにぴったりな料理の具材として幅広く食べられています。今回は、里芋を供える十五夜に合わせて知っておきたい、里芋をおいしく食べられる郷土料理や里芋の栄養素、効果についてご紹介します。


里芋は、十五夜のお供え物や季節のイベントにぴったりな料理の具材として幅広く食べられています。今回は、里芋を供える十五夜に合わせて知っておきたい、里芋をおいしく食べられる郷土料理や里芋の栄養素、効果についてご紹介します。

十五夜のお供に「里芋」を食べる

里芋はインドからインドシナ半島にかけての熱帯地方が原産地。日本に伝わったのは稲作が始まる前の縄文時代頃で、日本人は米よりも前に里芋を主食としていたといわれます。そんな里芋をお供えするのが、旧暦8月15日の「中秋の名月」とも呼ばれる十五夜。芋の収穫時期でもあるため、この日は秋の収穫を祝う「芋名月」として、月見団子とともに里芋を供えてお月見をする習慣があります。

十五夜のお供え物といえば、月見団子もよく知られていますが、昔から儀礼食に欠かせない食材だった里芋をお供えしながら、里芋料理を味わってみるのはいかがでしょういか。

東北地方の秋の風物詩「芋煮会」、京都では「里芋田楽」

芋煮会は東北地方、特に山形県や宮城県の秋の風物詩といえるイベント。芋煮の「芋」とは里芋のことで、里芋をメインにした鍋料理を河原などの野外で食べる芋煮会は、東北の秋の恒例イベントとして楽しまれており、山形では毎年、巨大鍋で芋煮を調理する「日本一の芋煮会フェスティバル」も開催されているほどです。芋煮の具材は地方により異なり、最もよく知られる山形風は里芋と牛肉、ネギなどを醤油で味付けて煮込みますが、同じ山形県でも日本海側庄内地方、そして宮城県では里芋と豚肉、野菜を味噌で味付けしています。

また、京都では里芋を模した団子をお供えしており、団子のように竹串に里芋を刺して白味噌を塗って焼いた里芋田楽も、秋の風物詩として味わえる行事食のひとつです。

奈良・京都では正月のお雑煮にも「里芋」

お正月に食べるお雑煮は、地方によって味付けや具材が大きく異なるもので、奈良や京都では里芋をお雑煮の具材に使用しています。

奈良と京都のお雑煮は、いずれも白味噌ベースに「頭芋(かしらいも)」と呼ばれる大きな里芋の親芋と丸餅、ダイコンと京野菜「金時人参」の具材が入ります。かつては、その家の主人と長男のみ、丸ごと入れた頭芋を1個食べなければならなかったのだとか。頭芋は子孫繁栄や立身出世を意味し、「人の上に立つ頭(かしら)になるように」という願いを込めて、大きな頭芋をお雑煮に丸ごと入れるのが、大きな特徴です。

慢性の便秘には、里芋を常食

イモ類は糖質が多いため、食べる量を控える方もいるかもしれません。確かに里芋は糖質を多く含みますが、同じイモ類のジャガイモやサツマイモよりもカロリーは控えめで、ビタミン、ミネラルを多く含む、栄養価が高い食べ物なのです。しかも、里芋は水溶性食物繊維を多く含み、腸内環境を整える整腸作用があるので、里芋を食べることで慢性の便秘を改善させる効果が見込めます。

また、里芋には独特のぬめりがありますが、このぬめりには胃の粘膜を保護したり腸の働きを活発にしたりする効果のほか、血圧を下げて血中コレステロールを減らす効果、抗酸化作用による疲労回復効果なども期待できます。

世田谷自然食品では、里芋を使った筑前煮を含む、国産原料のみを使った手作りの煮物のお惣菜6種類の缶詰「本格和風お惣菜の缶詰6種セット」を販売しています。里芋の煮物も缶詰を開けるだけで手軽に食べられ、保存食としても便利です。

中秋の名月のお供え物である里芋は、秋のイベントやお正月のお雑煮の定番具材。栄養価も高いので、季節の行事に合わせてさまざまな調理方法で里芋を味わってみましょう。

関連する投稿


健康メニュー|ポークチャップ 濃厚風味でご飯が進む

健康メニュー|ポークチャップ 濃厚風味でご飯が進む

濃厚で甘じょっぱいケチャップ風味の豚肉料理「ポークチャップ」は、豚肉のうま味とトマトの酸味が絶妙な洋食メニューです。今回は、疲労回復も期待できる成分を多く含むポークチャップについて、具材の栄養や付け合わせにおすすめの食材について解説します。


健康メニュー|「ビーフストロガノフ」ロシア生まれの洋食

健康メニュー|「ビーフストロガノフ」ロシア生まれの洋食

ロシア料理の定番「ビーフストロガノフ」は、欧米でポピュラーな煮込み料理。日本でも名前は知られているものの、実際に食べたことがない方も多いのではないでしょうか。今回は、ビーフストロガノフの概要や、主な具材とその栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。


郷土料理|「日本酒」の選び方を知り、“マイベスト”を見つけよう

郷土料理|「日本酒」の選び方を知り、“マイベスト”を見つけよう

米と麹、水を主な原料として醸造される日本酒。日本各地に蔵元があり、その味わいは本当にさまざまです。さらに近年、日本酒は海外でも注目を集め、「SAKE」という名前で親しまれています。今回は、たくさんの日本酒のなかからお気に入りの1本を見つけるポイントをご紹介します。


健康メニュー|アクアパッツァ 魚介をおいしく食べるイタリア料理

健康メニュー|アクアパッツァ 魚介をおいしく食べるイタリア料理

イタリア料理やその食材が広まるにつれて、日本でも食べられることが多くなった「アクアパッツァ」。魚介中心なので、イタリア料理の中でもヘルシーなメニューです。今回は、アクアパッツァの定番具材とその栄養についてご紹介します。


野菜の豆知識|ケール β-カロテンもカルシウムも豊富な緑黄色野菜の王様

野菜の豆知識|ケール β-カロテンもカルシウムも豊富な緑黄色野菜の王様

日本では青汁や野菜ジュースの原料として知られる「ケール」。ビタミンやミネラルをはじめとするさまざまな栄養素をバランスよく豊富に含み、「緑黄色野菜の王様」と呼ばれるほど。海外ではスーパーフードとして人気を集めています。今回は、意外と知らないケールの特徴や栄養素、おいしい食べ方などについてご紹介します。


最新の投稿


健康習慣|アクティブ・エイジング 前向きに歳を重ねる

健康習慣|アクティブ・エイジング 前向きに歳を重ねる

「アクティブ・エイジング」という言葉をご存じでしょうか。2002年、第2回国際連合高齢者問題世界大会でWHOが提唱した、年齢を重ねることに対する考え方です。今回は、アクティブ・エイジングの概要や、アクティブ・エイジングをかなえるヒントになりそうな記事をご紹介します。


健康習慣|「主婦休みの日」 上手に休んで家族みんながハッピーに

健康習慣|「主婦休みの日」 上手に休んで家族みんながハッピーに

「主婦休みの日」という記念日をご存じでしょうか。年に3回あり、9月25日がそのうちの1回です。もともとは、日々休むことなく家事をしている主婦(主夫)が休めるようにと制定されましたが、昨今のコロナ禍では、家族がお互いをねぎらい思いやる日として認知されつつあります。今回は、「主婦休みの日」を家族みんなで有意義に過ごすためのヒントをご紹介します。


健康メニュー|ポークチャップ 濃厚風味でご飯が進む

健康メニュー|ポークチャップ 濃厚風味でご飯が進む

濃厚で甘じょっぱいケチャップ風味の豚肉料理「ポークチャップ」は、豚肉のうま味とトマトの酸味が絶妙な洋食メニューです。今回は、疲労回復も期待できる成分を多く含むポークチャップについて、具材の栄養や付け合わせにおすすめの食材について解説します。


健康メニュー|「ビーフストロガノフ」ロシア生まれの洋食

健康メニュー|「ビーフストロガノフ」ロシア生まれの洋食

ロシア料理の定番「ビーフストロガノフ」は、欧米でポピュラーな煮込み料理。日本でも名前は知られているものの、実際に食べたことがない方も多いのではないでしょうか。今回は、ビーフストロガノフの概要や、主な具材とその栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。


健康習慣|はじめるなら秋、健康寿命をのばす習慣5選

健康習慣|はじめるなら秋、健康寿命をのばす習慣5選

だんだんと朝晩の気温が涼しくなる秋は、運動や行楽が楽しい季節。9月は、「健康増進普及月間」と「食生活改善普及運動月間」が実施される時期でもあります。この機会に、健康寿命をのばすためのちょっとした習慣をはじめてみてはいかがですか。今回は、健康寿命をのばすための習慣5つをまとめてご紹介します。