健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
健康メニュー|豚のしょうが焼き 夏にぴったりのスタミナ料理

健康メニュー|豚のしょうが焼き 夏にぴったりのスタミナ料理

しょうがのピリッとした風味が食欲をそそる「豚のしょうが焼き」。豚肉は疲労回復、しょうがは冷え性対策に効果的で、暑さで疲れやすく冷房で体が冷えやすい夏にぴったりのメニューです。今回は、豚のしょうが焼きの具材とその栄養、あわせて味わいたい副菜についてご紹介します。


しょうがのピリッとした風味が食欲をそそる「豚のしょうが焼き」。豚肉は疲労回復、しょうがは冷え性対策に効果的で、暑さで疲れやすく冷房で体が冷えやすい夏にぴったりのメニューです。今回は、豚のしょうが焼きの具材とその栄養、あわせて味わいたい副菜についてご紹介します。

豚のしょうが焼きとは?

豚のしょうが焼きとは、すりおろしたしょうがに醤油・酒・みりんなどを合わせたタレを、豚肉とからめて焼いた料理のこと。洋風にアレンジを加えたものは、ポークジンジャーと呼ばれることもあります。

豚のしょうが焼きは家庭料理の定番メニューのひとつですが、その由来は定かではありません。一説によると、大正時代の書籍にレシピが掲載されており、飲食店で提供されはじめたのは昭和20年代ではないかといわれています。

豚のしょうが焼きの具材とその栄養

豚のしょうが焼きに欠かせない食材は、そのメニュー名の通り「豚肉」と「しょうが」です。どちらも疲労回復に役立つ栄養が豊富な食材なので、夏バテ対策におすすめ。それぞれの栄養を簡単にご紹介します。

豚肉

豚肉にはビタミンB群が豊富で、特にビタミンB1は100グラムあたりの含有量があらゆる食材のなかでトップクラス。ビタミンB1は、体内での糖質代謝に欠かせない栄養素です。糖質をエネルギーに変換するのを助け、疲労回復の効果が期待できます。ビタミンB1が不足すると、体内に疲労物質が溜まりやすくなるため、積極的に摂取したい栄養素です。また、筋肉や骨などの材料となるたんぱく質も多く含まれています。

しょうが

しょうがのピリッとした辛味は、ジンゲロールという成分によるものです。ジンゲロールには血行を促進するはたらきがあるほか、免疫力を高める効果も期待できます。しょうがはチューブタイプを使ってもよいですが、生のしょうがをすりおろして使うのがおすすめ。生のしょうがには肉をやわらかくするたんぱく質分解酵素が含まれています。焼く前にタレに漬け込んでおくことで、肉にしっかり味が付くだけでなく、ジューシーに仕上がります。お好みでたまねぎを加えてもおいしいですよ。

しょうがの栄養やおすすめの食べ方については、下記の記事を参考にしてみてください。

豚のしょうが焼きと組み合わせたい副菜

豚のしょうが焼きだけでも満足感のあるメニューですが、彩りや栄養の面から、食卓にもう一品ほしいところ。そこで最後に、豚のしょうが焼きと組み合わせたい副菜をご紹介します。豚のしょうが焼きは和風の味わいですが、洋風や中華風のおかずとも意外と合いますよ。

おすすめの副菜:レンコンとブロッコリーの蒸し野菜

レンコンの粘り気の元となっているムチンという成分は、疲労回復に役立つといわれています。栄養豊富な豚肉と一緒に食べることで、ダブルの効果が期待できます。また、レンコンもブロッコリーもビタミンCが豊富で、お肌を健やかに保つはたらきをしてくれるほか、免疫力もアップ。ビタミンCは水溶性ビタミンのため、下ゆでをするとゆで汁にビタミンCが流れてしまいます。そのため、栄養を逃さずに摂ることができる蒸し野菜でいただきます。

世田谷自然食品の「温彩特選便 味わい惣菜」は、本格的な味わいのお惣菜を気軽に味わえるセット。「豚のしょうが焼き」をはじめ、熟練の料理人が監修した月替わりのメニューをお届けします。毎日の食卓やお弁当、お酒の肴にもおすすめです。

豚のしょうが焼きは、材料も作り方もシンプルだからこそ、豚肉の種類やタレの味付け、焼き方などによって味わいが変わります。ご家庭ごとのお好みのアレンジを見つけてみてください。

関連するキーワード


食の知識 健康メニュー

関連する投稿


健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

洋食の魚料理といえば、ムニエルが定番ではないでしょうか。主に白身魚を使うムニエルは、あっさりとした白身魚でも、調理法とバターの風味によってうま味がたっぷり味わえるメニューです。今回は、ムニエルの由来やよく使われる定番白身魚の栄養、組み合わせにおすすめの副菜をご紹介します。


健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

煮込み料理に多く使われる牛すね肉は、煮込むことでよりおいしくなる食材です。一緒に煮込む具材との組み合わせで、より高い栄養効果も期待できます。今回は、牛すね肉の栄養やおすすめの食べ方、おすすめの副菜についてご紹介します。


野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

料理の薬味や付け合わせに使われることが多い大根おろしは、料理を引き立てる脇役にはとどまらず、摂取することで大根が持つ栄養や健康効果が期待できます。使う部位や作り方によって味が変わるのも、大根おろしの特徴。今回は、大根おろしの栄養や部位の違い、作り方などをご紹介します。


健康メニュー|長崎カステラ 甘く香ばしい卵菓子の定番

健康メニュー|長崎カステラ 甘く香ばしい卵菓子の定番

長崎のお土産の定番お菓子として全国的に知られる長崎カステラは、長い歴史を持つ西洋菓子です。昔ながらの製法で作られるカステラはシンプルながら素材の味を感じられる、人気のお菓子。今回は、長崎カステラの歴史や名称の由来、アレンジレシピをご紹介します。


野菜の豆知識|ホクホクの食感とほのかな甘味「ユリ根」の食べ方

野菜の豆知識|ホクホクの食感とほのかな甘味「ユリ根」の食べ方

お正月料理や茶わん蒸しなどに使われる「ユリ根」。下処理に手間がかかりそうなイメージがありますが、実は洗って1枚ずつはがすだけで簡単。今回は、ホクホクの食感とほのかな甘味が特徴の冬の味覚「ユリ根」の食べ方や栄養などについてご紹介します。


最新の投稿


健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

洋食の魚料理といえば、ムニエルが定番ではないでしょうか。主に白身魚を使うムニエルは、あっさりとした白身魚でも、調理法とバターの風味によってうま味がたっぷり味わえるメニューです。今回は、ムニエルの由来やよく使われる定番白身魚の栄養、組み合わせにおすすめの副菜をご紹介します。


健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

「元気になりたい時にはお気に入りのアップテンポの曲を聴く」、「カラオケで思い切り歌うとストレス解消になる」など、音楽で気分を変えることはよくあるもの。同じように、心身をリラックスさせたい時にも、音楽が力になってくれるかもしれません。今回は音楽でのセルフケアをご紹介します。


健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

煮込み料理に多く使われる牛すね肉は、煮込むことでよりおいしくなる食材です。一緒に煮込む具材との組み合わせで、より高い栄養効果も期待できます。今回は、牛すね肉の栄養やおすすめの食べ方、おすすめの副菜についてご紹介します。


健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつで、1年で最も寒さが厳しいとされる「大寒(だいかん)」。この時期を乗り越えれば、いよいよ春の気配がやってきます。今回は、大寒の概要や食、健康に乗り切る過ごし方などをご紹介します。


野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

料理の薬味や付け合わせに使われることが多い大根おろしは、料理を引き立てる脇役にはとどまらず、摂取することで大根が持つ栄養や健康効果が期待できます。使う部位や作り方によって味が変わるのも、大根おろしの特徴。今回は、大根おろしの栄養や部位の違い、作り方などをご紹介します。