健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる
健康習慣|夏バテ予防に「運動」が必要なワケとは

健康習慣|夏バテ予防に「運動」が必要なワケとは

いよいよ夏本番。夏バテをしないためには、まずは基礎体力をつけることが大切です。暑くてだるいからといってゴロゴロしてばかりいると、食欲がわかず、体は冷え、さらに夏バテしやすくなってしまいます。1回10分、お家で簡単にできる体力づくりを始めましょう。


いよいよ夏本番。夏バテをしないためには、まずは基礎体力をつけることが大切です。暑くてだるいからといってゴロゴロしてばかりいると、食欲がわかず、体は冷え、さらに夏バテしやすくなってしまいます。1回10分、お家で簡単にできる体力づくりを始めましょう。

夏バテしやすい人ほど、運動で基礎体力のアップを

「夏バテには◯◯をするとよい」「夏バテには◯◯が効く」といったような、さまざまな健康法を耳にしたことがあるでしょう。しかし、それらはあくまでも補助的なもの。健康を保つためには、バランスのとれた食事と十分な睡眠、そして適度な運動が何より重要です。

体力がないと感じたり体の冷えが気になったりする人は、気温の変化に耐える力が弱く、体温の調整がうまくいっていない可能性があります。そんな人こそ、運動をして健康のベースを底上げするのがおすすめ。運動をすることで食欲が増進し、深い睡眠を得られるようになるため、基礎体力のアップにつながります。

「20分×1セット」と「10分×2セット」での運動効果の違い

「有酸素運動は20分以上続けてやらないと意味がない」という情報を聞いたことはないでしょうか。実は、これは厳密には誤りだとか。最近の研究では、20分×1セットを一気に行う場合と10分×2セットを小分けに行う場合とでは、同じ効果があるとされています。脂肪燃焼に関していえば20分以上継続するとより効果的ですが、それ以下では効果がないというわけではありません。

普段運動をする習慣がない人にとって、いきなり長時間の運動をするのはハードルが高く、体を痛めてしまうこともあります。無理なく習慣化するために、1日に何回か短時間の運動を行ってみるとよいでしょう。

室内で気軽にできる、夏バテ予防におすすめの運動

夏場は気温が高く、屋外で行う運動には熱中症のリスクがあります。そこでまずは、室内で気軽にできるものから始めるのがおすすめ。いくつか取り組みやすいものをご紹介します。

風呂トレ

お風呂の時間を活用したトレーニング「風呂トレ」。お湯に浸かってリラックスしながら少し体を動かすだけで、効果的な運動になります。浮力によって体重が軽くなるため、体を支える腰や関節に負荷がかかりにくいのがうれしいポイント。のぼせないよう、夏場は34~36℃のぬるめの湯温で行いましょう。

体幹トレーニング

手足と頭を除いた体の部分を「体幹」といい、背骨やあばら骨、内臓なども体幹に含まれます。トレーニングによって体幹の筋力がアップすると、基礎代謝の向上が期待できます。負荷の軽いトレーニングから始めて、毎日続けながら徐々に体を慣らしていくのが安心です。

散歩

ジョギングやウォーキングといえば日常生活のなかで取り組みやすい運動ですが、「散歩」はもっと気軽に実行できる健康習慣です。行う時間帯によって得られる効果が異なるため、ライフスタイルに合わせて無理なく取り入れてみてください。

ヨガ

呼吸に合わせてゆったりと体を動かすヨガは、こわばった筋肉をほぐし、血流の改善にも役立ちます。まずは初心者でも簡単にできるポーズに挑戦してみてください。毎朝の習慣として行うと体が心地よく目覚め、1日を前向きにスタートできそうです。

若い頃に比べて夏バテをしやすくなったと感じる場合、年齢とともに基礎体力が落ちていることが原因のひとつかもしれません。暑い夏を元気に乗り切るために、できることから取り組んでみてはいかがでしょうか。

関連するキーワード


健康の知識 健康習慣

関連する投稿


健康法|免疫力って何だろう?高める生活とは

健康法|免疫力って何だろう?高める生活とは

昨今のコロナ禍で、「免疫力」という言葉をよく耳にするようになったのではないでしょうか。健康でいるために免疫力を高めることが大切だとなんとなく理解はしていても、「そもそも免疫力とは何なのか?」「自分に免疫力はあるのか?」など、知らないことが多いかもしれません。今回は、免疫力についての基礎知識に加えて、毎日の生活習慣にフォーカスした免疫力アップのコツをご紹介します。


健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

スマートフォン(スマホ)は、今や生活になくてはならない存在。しかし近年、「スマホの使用時間が長い人ほど、もの忘れや疲労を感じる度合いが強くなっている」という研究が出ているそうです。時には意識的にスマホと距離をおき、脳を休ませる習慣をつけましょう。スマホやパソコンなどのデジタルデバイスに触らない時間をつくる「デジタルデトックス」は、心にも体にもうれしい効果が期待できますよ。


健康法|心身にはたらく「緑茶」の効能&3煎目までのおいしい淹れ方

健康法|心身にはたらく「緑茶」の効能&3煎目までのおいしい淹れ方

あたたかい飲み物がおいしい季節です。コーヒーやココアもよいですが、近年再注目されている緑茶も見逃せません。緑茶にはストレスコントロールに役立つ成分や、生活習慣予防・アンチエイジングが期待される効能もあるのです。今回は緑茶の効能と、同じ茶葉で3煎目までおいしく淹れる方法をご紹介します。


健康習慣|学び直し 新たな学びで充実した人生を

健康習慣|学び直し 新たな学びで充実した人生を

何かを学ぶことは学生時代で終わり、という考えは、もはや古いのかもしれません。近年、社会人になってから学ぶ「学び直し」が注目されています。今回は、新しい知識やスキルのインプットや毎日の生活を充実させてくれる学び直しについてご紹介します。


健康習慣|スマイルトレーニング 表情筋を鍛えて自然な笑顔

健康習慣|スマイルトレーニング 表情筋を鍛えて自然な笑顔

マスク生活で口元を隠す機会が増え、自然な笑顔を作る力が衰えがちなこのごろ。今回は、目元や口元を動かし、笑顔を作る筋肉である「表情筋」を鍛え、口角を上げてきれいな笑顔を作るヒントなどをご紹介します。


最新の投稿


健康メニュー|「サワラ(鰆)」 旬が地域によって異なる出世魚

健康メニュー|「サワラ(鰆)」 旬が地域によって異なる出世魚

漢字で春の魚と書いて「鰆(サワラ)」。春の季語としても有名なため、サワラは春の魚だと思われがちですが、実は春だけでなく秋(冬)にも旬を迎えます。今回は、サワラの旬や切り身の選び方、栄養などについてご紹介します。


健康法|免疫力って何だろう?高める生活とは

健康法|免疫力って何だろう?高める生活とは

昨今のコロナ禍で、「免疫力」という言葉をよく耳にするようになったのではないでしょうか。健康でいるために免疫力を高めることが大切だとなんとなく理解はしていても、「そもそも免疫力とは何なのか?」「自分に免疫力はあるのか?」など、知らないことが多いかもしれません。今回は、免疫力についての基礎知識に加えて、毎日の生活習慣にフォーカスした免疫力アップのコツをご紹介します。


入浴法を見直して健康になろう!

入浴法を見直して健康になろう!

体を温めることで、冷えが原因の不調を予防する「温活」。毎日の習慣として取り入れるなら、まずは入浴法を見直してみませんか。入浴は、「日本人の健康寿命の延伸に貢献している」との研究結果が報告されるほど、健康に良いものです。入浴の健康効果を知り、体が冷えやすい季節も元気に過ごしましょう。


健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

日本の国民食ともいえるカレー。カレールーを使えば簡単に調理でき、あたためてごはんにかけるだけですぐに食べられるレトルトカレーも数多く販売されています。食べ慣れている味のカレーも、「ちょい足し」で少し工夫するだけで違った味を楽しめます。今回は、カレーをもっとおいしく味わえる、ちょい足しアイデアをご紹介します。


健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

スマートフォン(スマホ)は、今や生活になくてはならない存在。しかし近年、「スマホの使用時間が長い人ほど、もの忘れや疲労を感じる度合いが強くなっている」という研究が出ているそうです。時には意識的にスマホと距離をおき、脳を休ませる習慣をつけましょう。スマホやパソコンなどのデジタルデバイスに触らない時間をつくる「デジタルデトックス」は、心にも体にもうれしい効果が期待できますよ。