健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる
健康メニュー|いつものドリンクで冷たいデザート

健康メニュー|いつものドリンクで冷たいデザート

日に日に暑さが増し、こまめな水分補給が欠かせない季節。いつものドリンクにひと手間を加えた冷たいデザートで、おいしく水分補給をしてみてはいかがでしょうか。今回は、ご自宅にあるドリンクで簡単にできる夏ならではのアレンジ方法をご紹介します。


日に日に暑さが増し、こまめな水分補給が欠かせない季節。いつものドリンクにひと手間を加えた冷たいデザートで、おいしく水分補給をしてみてはいかがでしょうか。今回は、ご自宅にあるドリンクで簡単にできる夏ならではのアレンジ方法をご紹介します。

いつものドリンクを冷たいデザートにアレンジ

野菜不足を感じた時に重宝する野菜ジュースや、美容・健康にうれしい効果が期待できるお酢飲料、たんぱく質を手軽に補える豆乳飲料など、いつもどのようなドリンクを飲んでいるでしょうか。そのまま飲むのはもちろん、少しアレンジを加えるだけでおいしいデザートに様変わり。野菜嫌いのお子さんに野菜ジュースを飲んでもらうきっかけになるかもしれません。アイデア次第でバリエーションはさまざまです。

ジュースで簡単にできるアレンジデザート「ゼリー」

ゼリーは、ジュースを使って作るひんやりデザートの定番。ジュースを沸騰しない程度にあたためてゼラチンを混ぜ、器に流し入れて冷蔵庫で冷やせばできあがり。普段はゴクゴク飲んでいるジュースも、スプーンで食べるとひと味違ったおいしさを楽しめそうです。

生のパイナップルやキウイなどのフルーツに含まれる酵素は、ゼラチンの主成分であるたんぱく質を変容させてしまうため、ゼリーが固まりにくくなります。加熱処理されている果汁100%のジュースや缶詰を使いましょう。

暑い時にうれしい「シャーベット」

ジュースを容器に入れ、冷凍庫で冷やし固めるだけで簡単にできるシャーベット。口当たりよく仕上げるコツは、冷凍庫に入れた1時間後と2時間後に、さらにカチカチに凍る前にかき混ぜること。空気を含ませるように、フォークで削りながらかき混ぜましょう。

もっと手軽に作るなら、ジッパー付きのフリーザーバッグを使うのがおすすめ。こちらの方法の場合は、時々冷凍庫から取り出して袋の上から手で揉むことでなめらかな食感になります。おやつや食後のデザートに、さっぱりと味わえますよ。

ぷるんとした食感が魅力の涼菓子「わらび餅」

もちもちの食感が魅力のわらび餅は、きな粉や黒蜜をかけて味わうと美味。最近では“NEXTタピオカ”として話題で、わらび餅が入ったドリンクを提供する店が増えているようです。わらび餅は、山菜のわらびの根から取り出したでんぷんでできたわらび粉を水で溶かし、火にかけて練り混ぜて作ります。水の代わりにジュースを加えてもOK。きな粉や黒蜜が合わないジュースでも、もっちりとした弾力だけでおいしいデザートになります。

ヘルシー&おしゃれな「スムージー」

凍らせた野菜やフルーツをまるごとミキサーにかけて作るスムージー。栄養を逃さずに摂ることができる健康ドリンクですが、材料をひと通りそろえたり下準備をしたりするのは意外と大変です。そこで簡単にできる方法が、野菜ジュースを使うこと。お好みのフルーツ、ヨーグルトや豆乳などを加えると飲みやすくなりますよ。

世田谷自然食品では、デザート作りにぴったりのドリンクを販売しています。「飲む黒酢とりんご酢」は、黒酢とりんご酢をダブルで配合した栄養豊富なお酢飲料。「コクとろ 極みの野菜」は、12種類の旬の野菜のおいしさを凝縮した野菜ジュース。ひんやりとしたゼリーやシャーベットにしてみてはいかがでしょう。すっきり飲みやすい大豆飲料「まるごと飲む大豆」は、スムージーにおすすめですよ。ぜひお試しください。

手作りのひんやり冷たいデザートで涼を感じ、暑い日を乗り切りたいですね。

関連するキーワード


食の知識 健康メニュー

関連する投稿


健康メニュー|豚のしょうが焼き 夏にぴったりのスタミナ料理

健康メニュー|豚のしょうが焼き 夏にぴったりのスタミナ料理

しょうがのピリッとした風味が食欲をそそる「豚のしょうが焼き」。豚肉は疲労回復、しょうがは冷え性対策に効果的で、暑さで疲れやすく冷房で体が冷えやすい夏にぴったりのメニューです。今回は、豚のしょうが焼きの具材とその栄養、あわせて味わいたい副菜についてご紹介します。


野菜の豆知識|夏のつらさを楽にする 「涼性」の野菜で暑気払い

野菜の豆知識|夏のつらさを楽にする 「涼性」の野菜で暑気払い

四季のなかで、夏は特に体に熱がこもりやすい季節です。夏を健やかに過ごすためには、体を適度に冷やしつつ、水分補給もできる食事を選ぶことが大切です。この場合の「冷やす」とは、冷たい飲食物のことではありません。夏の体を整える「涼性の野菜」について解説します。


健康メニュー|常備したい便利な調味料「塩こうじ」の使い方

健康メニュー|常備したい便利な調味料「塩こうじ」の使い方

食材のコクやうま味を引き出す調味料として、今や定番となっているのが「塩こうじ」。肉や魚を漬け込むのはもちろん、ドレッシングとしても使える便利な発酵調味料です。そこで今回は、塩こうじの種類や使い方について解説します。


健康メニュー|夏バテに「梅はその日の難逃れ」梅干しの食べ方 いろいろ

健康メニュー|夏バテに「梅はその日の難逃れ」梅干しの食べ方 いろいろ

真夏の不快な暑さによる夏バテで、食欲不振や体のだるさなどの症状を感じている時におすすめの食材が、梅干しです。そこで今回は、梅干しが夏バテによい理由や梅干しを使ったレシピなどをご紹介します。


健康メニュー|「青椒肉絲」日本と中国では肉が違う?

健康メニュー|「青椒肉絲」日本と中国では肉が違う?

麻婆豆腐や回鍋肉などとともに、日本の食卓ですっかりおなじみの中華料理「青椒肉絲(チンジャオロース)」。実は、日本と中国で使われる定番の肉が違っていることをご存じでしょうか?今回は、青椒肉絲の概要や、主な具材とその栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。


最新の投稿


健康習慣|暑気払い 楽しく飲んで英気を養う

健康習慣|暑気払い 楽しく飲んで英気を養う

夏の行事として知られる「暑気払い」。現在、一般的にはお酒の席が多いようですが、そもそもどのような行事だったのでしょうか。今回は、暑気払いの由来や、夏の上手なお酒の飲み方についてご紹介します。


健康メニュー|豚のしょうが焼き 夏にぴったりのスタミナ料理

健康メニュー|豚のしょうが焼き 夏にぴったりのスタミナ料理

しょうがのピリッとした風味が食欲をそそる「豚のしょうが焼き」。豚肉は疲労回復、しょうがは冷え性対策に効果的で、暑さで疲れやすく冷房で体が冷えやすい夏にぴったりのメニューです。今回は、豚のしょうが焼きの具材とその栄養、あわせて味わいたい副菜についてご紹介します。


野菜の豆知識|夏のつらさを楽にする 「涼性」の野菜で暑気払い

野菜の豆知識|夏のつらさを楽にする 「涼性」の野菜で暑気払い

四季のなかで、夏は特に体に熱がこもりやすい季節です。夏を健やかに過ごすためには、体を適度に冷やしつつ、水分補給もできる食事を選ぶことが大切です。この場合の「冷やす」とは、冷たい飲食物のことではありません。夏の体を整える「涼性の野菜」について解説します。


隠れ肥満にも要注意!習慣から変える!肥満解消への道

隠れ肥満にも要注意!習慣から変える!肥満解消への道

高血圧や高血糖、高尿酸血症や血液ドロドロなどの引き金になり、健康リスクの大きな原因になる肥満。見た目でわかる肥満だけでなく、体型や体重に表れにくい、隠れ肥満も増えています。<br>そこで、改めて自分が肥満かどうか、肥満ならどんなタイプなのかを知り、健康な体を目指しましょう。ここで紹介するのは、「ダイエット」ではなく「やせ習慣」。継続しやすい生活習慣から、気軽に、前向きに取り組んでみましょう。


健康メニュー|常備したい便利な調味料「塩こうじ」の使い方

健康メニュー|常備したい便利な調味料「塩こうじ」の使い方

食材のコクやうま味を引き出す調味料として、今や定番となっているのが「塩こうじ」。肉や魚を漬け込むのはもちろん、ドレッシングとしても使える便利な発酵調味料です。そこで今回は、塩こうじの種類や使い方について解説します。